誕生日

すっかり更新が遅れましたが、息子の誕生日のこと。

朝起きると廊下の節穴付近に手紙。
おー誰からかな?と言うとスパッと起きた。
ハム太郎からでした(^^ゞ
『ゲームは宿題が終わってからなのだ』等など約束事が書かれていた。
親が言うより説得力有り?

学校で友達からおめでとうの言葉をもらって機嫌良く帰り夜を迎えた。
好物のとり肉のから揚げ、スライスアーモンドを衣にしたぞ。

さてさて、プレゼントは・・・
実は前倒しでばあちゃんからゲームソフトを買ってもらい
私たちからは本を2冊プレゼントした。
あっ皆さんの期待を裏切った平凡なイベントですみません。

でも、いつもと違う誕生日だったことをお伝えしなくてはなりません。
それはメールや掲示板で、多数のおめでとうメッセージを頂いたことです。
それも小耳症の枠を越えた温かいお言葉ばかり。
心から御礼申し上げます。

ケーキにも大満足、幸せな7歳の夜でした。
と言いたいところですが、彼は前日プリント10枚を休んで
SASUKE2006を見てしまい、12日分のと合わせて計20枚&
宿題をやらざるを得ない苦し~い夜となりました。

おめでとう b0090883_13334675.jpg
[PR]
# by peanut-street | 2006-10-14 13:31 | 息子高校生 | Trackback | Comments(0)

朝からバタバタ

急に連絡が入ったのですが、お昼ごろなんとテレビの収録があるそうです。
我が家で・・・( ̄□ ̄;)!!

松茸を我が家の裏庭で焼いて食べるところを、収録するそうで
なすびさんと言うタレントさんがくるとな!
(ちなみに県内放送)

場所だけの提供だから、私は厚化粧をしてひっそり戸の影に隠れていましょう。
え?映りたいんじゃないかって?
期待していませんよ~(笑)
急いで美容院に行ってきます。


b0090883_124145.jpg
後記:結局番組の最後「また来週ー」という場面でじいちゃん、ばあちゃん
私が交じって手を振ることに(恥)

実は私、若かりし頃県内を紹介する番組にも出たことがありまして・・・
今じゃ肌の張りも無く、家族みんなで顔がこわばっていました。
じいちゃんに関しては宇宙人でも見たかのよう(笑)
来月の放送とのこと、じゅんやも主人もいたらな~。
写真はプロデユーサーさんのお許しを得て掲載しました。
[PR]
# by peanut-street | 2006-10-11 09:29 | 雑記 | Trackback | Comments(6)

もうそんな時期

なんだか急に北からの風が吹いています。
落ち葉も多くなったし。私の掃き掃除が増えるじゃん。

書店には来年のカレンダーや年賀状ソフト。
スーパーではクリスマスケーキの予約。
こたつフェアーに除雪機のCMと季節を先取りしています。

我が家の季節先取りは・・・インフルエンザ予防接種の予約を入れました。
1番乗り~これはあまり嬉しくないな。
接種前に風邪をひきませんように。

昨日今日と町の秋祭りで、城下町特有のくねくね曲がった道を
「前へ、前へ」と山車が行き交います。
いつもは閑散としている町に、どこから若いお兄ちゃんが集まるのか不思議。

お祭りに、農家の方が作るようかんが食べたい夜長です。
[PR]
# by peanut-street | 2006-10-08 17:17 | 思い | Trackback | Comments(0)

荒れたお月夜

強い風と雨が古い屋根を叩きつけています。
せっかくのお月見なのにな。

この日、お月見のお供えを盗む?『お月見泥棒』なるものをします。
(今年はこの雨で中止、じゅんやはガッカリ元気なし)
本来はお供えのお饅頭や果物などを頂くものだけど
今時のお子はお饅頭や梨では歓びません。

そこでスーパーにはお月見用のお菓子の詰め合わせや
駄菓子コーナーが出来るわけで。

去年子供会で各家を回った時、頂いたお菓子を見て「えーこれだけ」と
不満げな子供がいた。
私は「何がこれだけなの!わざわざ用意してくれたのよ。
お月様にお供えしたおすそ分けなんだぞ」とその子に歩み寄り・・・
お菓子を入れる、でかい袋を持ったお母さんがいたので言えませんでした^^;

うちのばあちゃんだったら言ってるな。
私はそこまで熟成していません。

ただお菓子がもらえる夜ではなくて、お月見の意味を知ってもらいたいな。
物を頂戴する時の気持も。

我が家はお団子のほかに、シュークリーム15個を重ねた夜でした。
[PR]
# by peanut-street | 2006-10-06 23:32 | 雑記 | Trackback | Comments(4)

涙のバス 続編

先日の件があり、昨日少し学校に行くのが嫌だったようだが
思ったよりすんなりバスに乗って登校してくれた。

行事があり、お弁当箱をカラカラ音を立てて帰宅したじゅんやに
今日は大丈夫だった?と聞くと意外な答えが返ってきた。

朝、先生に「嫌なことがありましたって言ったんだ」
えーーすごい、思ったより自分で進む子だったんだね。

これをきっかけに、他に被害を受けた子もいたことが判明して
先生が犯人を?探してくれた。
先生からの電話で分かったのだが、彼らは以前にも乱暴な言葉を投げかけ
じゅんやを怒らせたらしい。

我が子は傘で反撃、今回はその仕返しか!
勝手にドラマを作る母。

相手は4年生3人VSかたや体の小さい1年生ひとり。
「んーたくましくなったものよの~」とのん気ではあるが
心の中は、さわさわと落ち着かない。

自分の意思で、先生に気持をはっきり伝えたこと
3人組を許してあげたこと ほめてあげよう。

君はまた1つハードルを越えた。
[PR]
# by peanut-street | 2006-10-05 20:42 | 息子高校生 | Trackback | Comments(4)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな