わらび

連休いかがお過ごしですか。

誰もがゆっくり出来ればいいのですが
それぞれ事情があって連休なんか関係なく
生活しなければならない方も多いと思います。
それに対する見返りが得られるなら仕方がないと割り切る事も出来るような気がしますが
ブログや小耳さんを通して色々な方を知ると
楽しい連休を!と言える環境にある方ばかりではないなと。
私は子供の頃から自営業の子で我慢ばかりの生活。

皆さま少しでも穏やかな休日を。


山菜の季節、わらびのアク抜きをしました。
色良く
粘りが強い美味しいわらびになりました。


b0090883_19582808.jpeg
b0090883_19584512.jpeg


[PR]
# by peanut-street | 2018-04-29 20:02 | 食べ物 | Trackback | Comments(4)

とろけるクッキー

家から5分、下界に下りて行くとセブンイレブン、ローソン、ファミマがあります。
昔は村だった地区に4件もできた。
以前息子がハマったのはファミマのクッキー。

触感と食感を説明するなら、お花を生ける時に使うオアシスのようなホロっと割れる触感で
食べるとしっとりとろけます。

これを作りたい!

ネットで調べて作る事2回。

b0090883_16224303.jpeg

材料はチョコとホワイトチョコそれぞれ1枚と
小麦粉、バターのみ。

[覚え書き]

板チョコ50g
バター13g
小麦粉35g

①チョコとバターを湯煎で溶かしたら小麦粉を 振るい混ぜる。

②棒状にしたらラップに包み冷ます。

③5ミリにカット

④170度のオーブンで3分焼く。
生っぽくても大丈夫。

⑤柔らかいので触らず粗熱を取り、油分があったらキッチンペーパーの上に並べる。

⑥翌日になると乾燥が丁度になる。


3分。
焼きすぎると別なクッキーになってしまうので勇気を出して取り出し、数時間又は翌日まで食べるのを我慢すると、とろけるクッキーになります。

1回目は不安で勝手に焼き時間を長くしたので
中途半端なクッキーに。
コツが分かったのでまた作りたいです。


家の中でささやかな楽しみと言うと聞こえが良いけど、もっと自由をくれ^_^




[PR]
# by peanut-street | 2018-04-23 20:06 | 食べ物 | Trackback | Comments(3)

四季島 バス

いつからでしょう、乗り物が好きになったのは。
息子が生まれてからかな〜。
長い長い貨物列車を引く桃太郎なんか見るとワクワクします。
金太郎もありますが、電流が違うので東北では走っていません。
と、ごちゃごちゃ書きましたが(笑

今日はJRのバスを見る事ができました。
豪華列車四季島専用バス。

b0090883_19552797.jpeg

四季島を降りて探訪する為のバスで
例えば日光駅から日光東照宮の往復16分に使うそう。
16分…当たり前だけど片道たったの8分。


b0090883_19555138.jpeg



中に入ると新車の匂い。
真っ白いシート、おやつのチョコレートこぼしたらどうしよう^_^
天井に緩やかなカーブの光。
今日は四季島のお客さんではなくツアーですが、通常は赤い絨毯を敷き各所四季島仕様にするらしい。



以前偶然に四季島の試走を見ましたが
1番安くて2泊3日50万円。
頑張った自分の人生のご褒美に…悪くないな。
苦労してんだよ〜。

見せて下さったJR様ありがとうございます。
広報しました^_^



[PR]
# by peanut-street | 2018-04-14 20:49 | 雑記 | Trackback | Comments(10)

お花見

所用があり、時間まで桜を。

b0090883_19374713.jpeg

b0090883_19382648.jpeg

b0090883_19384729.jpeg

b0090883_19391668.jpeg

b0090883_19421487.jpeg

震災で崩れた石垣が大分直ってきました。
お堀の側にレトロなバラ園がありましたが
今は更地に。
また咲かせてくれないかなー。


入学式に桜は叶わない東北なのに、今年は早い。

[PR]
# by peanut-street | 2018-04-11 19:53 | お出かけ | Trackback | Comments(5)

初マカロン

ネットをボーっと見ていたら息子が大好きなマカロンの作り方がありました。
材料は自宅にある物で出来そうなので、アーモンドプードルだけ買って挑戦。

b0090883_11051762.jpeg

薄っ(笑

作り方をざっと見ただけで何とかなるだろうと
この完成ですが(あまり取り扱い説明書も読まないタイプ)
私はかなり手抜きで作ったらしく

粉糖使わない
生地にツヤが出るまで混ぜない
絞り出した後、乾燥させない

この3ないが膨らまない原因か?

でも表面はなめらかパリッと(リス)
マカロン特有のひだ(ピエ)ができたので
良しとしよう。
中はしっとり香り高い抹茶味。
抹茶は一時期息子がお茶を立てる事にハマった時に
茶せんと一緒に買った物です。

高校の時、茶道か華道部に入りたがっていましたが息子のクラスは授業時間が長く
部活に間に合わないので諦めていました。

気温や湿度に左右されるマカロン。
焼きの温度も数分ごとに変えているレシピもあって奥が深そうです。


[PR]
# by peanut-street | 2018-04-05 20:27 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな