<   2018年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

社会人 学生小耳交流会

小耳症交流ラインには社会人・学生さんが参加している物があります。

いつか交流会ができたらいいねーなんて話していましたが、こういうのって段取りが大変で
じゃぁ私がやりましょうとなかなか言えない。

でも有難い事に関東で実現しました。
場所決めや準備など頭を痛めたと思います。
悩みの時間も含めてお疲れ様でした。

キッチン付きの一室を借りて皆んなで料理しながらワイワイ話したようです。

都会はこう言う施設があっていいね。
田舎だと集会所とか公民館しかない^_^


b0090883_21222381.jpeg

小耳の会なのでその通り全員小耳なのですが
近くに同じ症状の人が居ない中、こうして
繋がり出会えると言うのは不思議で嬉しい。


ご両親も含めて嫌な事、悲しい時間もあったでしょう。
でもこの瞬間ピースして笑顔でいてくれる。
写真を見ておばちゃんは涙が出そうになりました。


ありがとう、ありがとう。

小耳やその他の病気を持つ子のご両親は、我が子の先が見えなくて不安です。
話せるのか歩けるのか、どんな悪い事が待っているのか。

でもこうして先を歩む方を見る事で、ちゃんと生きている・生活できるんだと安心します。

しかし小耳はこれからも付き合う物だし、社会人や学生さんなりの不便や苦労はあると思います。その時気軽に「ちょっと皆んなはどうしてる?」と相談できる場を作れたのは良かったなと勝手に思っています。

もっとも年齢が上がれば自分で解決、折り合いをつける事ができるので、まぁあればいいかな位の感じかもしれませんが。


b0090883_14071711.jpeg

b0090883_14073583.jpeg

美味しそうな料理の数々。
次は関西方面の方も開催出来たらいいですね。

[PR]
by peanut-street | 2018-05-26 15:14 | 小耳症のこと | Trackback | Comments(16)

極上の孤独

連休中ブログの訪問者が4人だったので
これは丁度いい、もう書くのも面倒だしやめようと思いましたが、家事からの逃げ時間も必要なので書こう。


突然ですが目が寂しい感覚って分かりますか?
景色以外の何かを見ていないと退屈と言うか。
お菓子を食べていても袋の裏を読む。
でもテレビは見ない。

座ると携帯を見てしまう。
これは何も生産性がないのでやめたいと思っています。

そこで読書。
でも途中でやめられないのと、最近何を読んだらいいのか分からないので手にしていません。
こうなると寝るしかない。

と言ってばかりもいられないので、下重暁子さんの極上の孤独を。


孤独は好きです。
人と話すのは嫌いじゃないけど、あえて人の輪の中に入る事もしない。
出来れば視線を合わせたくない。

失敗や苦労を笑い飛ばしながら話す解放さもないので硬くて暗い人と見られる。

孤独は悩みを自分で考え決める良い時間にもなります。大げさに言うなら一人で生きて行く覚悟。

でも淋しさとは違う。

耳を澄ませば小鳥がさえずり、猫がゴロゴロ喉をならして寝ている。
ちかしい友達は小中高と一人ずついればいい。
何かあれば多分手を貸してくれるだろう。
でも弱い所は見せたくないから連絡はしない。

一人っ子ゆえの性格か、強い人と言われます。


私の孤独を後押ししてくれる一冊。

[PR]
by peanut-street | 2018-05-08 13:26 | 思い | Trackback | Comments(14)

フラミンゴオレンジ

b0090883_16470789.jpeg

山々が新芽をまとって透き通る緑。

自転車買いました。

じいちゃんのですけどね。
長年バイクに乗っていましたが、年齢が年齢なので免許更新せず電動自転車にしました。

高い物は13万円で、びっくり。
春の山菜採りにしか使わないと言うので
バッテリー容量の小さい9万円にしました。
色はフラミンゴオレンジ。

山に行って帰ってこない時、捜索するのに目立つと言う理由(笑
私も回覧板回しに乗りたいし。

夕飯の支度が早く終わった日はふらふら下界までサイクリング。
行きは全くこがなくても帰りは電動の世話にならなければ家に着きません。

中学高校の時は何なくのぼって通ってたんだけどな〜。



[PR]
by peanut-street | 2018-05-05 17:14 | 家族 | Trackback | Comments(2)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな