カテゴリ:雑記( 179 )

風邪をひきました

先週、軽い体の痛みの後あれよあれよと8度5分。
寝てました〜。

で、いつもの通りひどい倦怠感と食欲不振。
毎年年末年始の準備をしなくてはならない
この12月に…いつも。

ボランティアの陰アナウンスも穴を開けてしまいましたし、情けない。

多分秋の忙しさから立ち直らないまま、風邪に負けるのだと思います。
休みが欲しいです。

お正月、掛かり付け医にお願いをして点滴をしながら働いた時もありました。
怖いですね〜自営業。

リオンさんの軟骨伝導補聴器の試聴と
関西で行われた小耳症交流会の記事も書きたいのですが、もう少し休んだ分の仕事を進めたいので、ブログを休みます。

by peanut-street | 2018-12-12 21:02 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

番長

b0090883_17142814.jpeg

我が家に番長がやってきました。
ゴミ出し番長

毎週や隔週のゴミの日を前日から教えてくれます。
前日はゴミマークが点滅で、当日は音声も流れます。
早朝決まった時間に教えてくれて、その後人が通った時にも鳴ると言う、絶対ゴミを出させるしつこさ。

なぜ番長なのか分からない。
当番でも班長でもない、番長…。
ゴミ管理の頂点は番長なんだ。

我が家は山奥の一軒家なので、ゴミを出す場所は何と自宅前。もし出し忘れた時は収集のおじちゃんが勝手にゴミペールから持ってってくれる。

ありがとねー。

たまにおじちゃんにおやつを渡して朝の挨拶。
番長が来たので多分忘れる日が減ると思うけど、これからもよろしくお願いします。


by peanut-street | 2018-11-28 20:13 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

家計簿 簡単

朝晩涼しくと言うか寒くなってきました。
猫がコタツに入る季節。

最近便利なアプリを使い始めました。
私にもはるか昔、新婚時代があってしばらく家計簿をつけていましたが、今となっては「残ったら私の物」と大雑把。

はたと食費がいくらかかっているのか気になって携帯アプリを使ってみました。


カメラでレシートを撮るだけ。
日にち、店名、品名、金額を読んで項目に振り分けてくれます。
保険料など毎月決まった支払いを設定しておけば自動で加算。

その他どのお店でいくら、何回買い物をしたかや、nanacoなどポイントの管理もできます。
すごいですね〜

毎日カメラで撮るとちゃんと読んでくれる楽しさで、お財布の中にレシートが溜まる事もなくなりました。

事業をしている人向けにもこのシステムがあったらいいでしょうね。
一年分の台帳の〆は大変です。

社会人の時は会社から「毎月3万円を積み立てなさい」と言われ忠実に守り、利息も沢山ついてまさに楽しい貯金時代でした。
先輩はバンバン海外旅行をして、ばななちゃんにとお土産もらったり。
懐かしいバブル。


by peanut-street | 2018-10-13 17:23 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

四季島 バス

いつからでしょう、乗り物が好きになったのは。
息子が生まれてからかな〜。
長い長い貨物列車を引く桃太郎なんか見るとワクワクします。
金太郎もありますが、電流が違うので東北では走っていません。
と、ごちゃごちゃ書きましたが(笑

今日はJRのバスを見る事ができました。
豪華列車四季島専用バス。

b0090883_19552797.jpeg

四季島を降りて探訪する為のバスで
例えば日光駅から日光東照宮の往復16分に使うそう。
16分…当たり前だけど片道たったの8分。


b0090883_19555138.jpeg



中に入ると新車の匂い。
真っ白いシート、おやつのチョコレートこぼしたらどうしよう^_^
天井に緩やかなカーブの光。
今日は四季島のお客さんではなくツアーですが、通常は赤い絨毯を敷き各所四季島仕様にするらしい。



以前偶然に四季島の試走を見ましたが
1番安くて2泊3日50万円。
頑張った自分の人生のご褒美に…悪くないな。
苦労してんだよ〜。

見せて下さったJR様ありがとうございます。
広報しました^_^



by peanut-street | 2018-04-14 20:49 | 雑記 | Trackback | Comments(10)

降りました

都内でも北国か?ってくらい降りましたね。
こちらも覚悟していましたが、ほぼいつもの冬の量でした。

朝の雪かき。
今までの重い長靴をやめて、農家の店で買ったショート丈で軽やかに。

b0090883_13184835.jpeg


いつも湿った雪が多い当地方ですが、今日はサラサラで片付けやすかった。

ホームセンターで雪かき棒を買うと古い物を引き取ってくれるとあったので、持って行ったら私が初めて実行した客だったのか店員さんが「わ、ほんとに持って来た」的な顔をしたので、ちょっと嫌だわー。
それも2本。


灯油、米、味噌、消耗品、準備OK
後はずっとカレーとカップ麺でも食べて引きこもりたい冬です。



by peanut-street | 2018-01-23 11:14 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

警察署協議会

お久しぶりです(汗)

私は地元警察署で委員をしていて数ヶ月に一度会議や研修に出ています。
警察業務の理解と日々気付いた事などを署員の皆さんと話します。


今回は別地区の警察署との合同模擬訓練。
強盗事件発生で検問を設け、逮捕までの様子を見ました。

無線でのやり取りを簡略化するための用語を教えてもらい状況を聞き入りましたが、慣れない無線音自体も聞き取りにくい。それにこの日は太陽フレアの影響か電波の状態が悪かった。


訓練なので検問で誘導した車両は素直に路肩に止まったけど、実際には突破するかもしれないし凶器を持っているかもしれない。


何人もの署員に囲まれた犯人役の署員は堂に入って自分は悪くない理由をまくし立てる。

車内検査や、やり取りが続いた後逮捕となり黒い手錠が。


女性警察官も混じりこうして男性同様、命を張り日によって夜の勤務もする仕事は大変だろうといつも思います。


委員になって3年。まだまだ業務について知らない事が多いですが、警察官との距離が近くなり、車で後ろに付かれても平気になったし(笑)何より24時間安全を守ってくれている事に感謝です。






by peanut-street | 2017-09-25 19:56 | 雑記 | Trackback | Comments(9)

再再ギター

b0090883_15471835.jpg

ゴールデンウィークは淡々と仕事をして、夜はギター。
中学生の時、吹奏楽部の合間に色んな楽器をいたずらに弾いて
吹いて、叩いてガット弦ギターもそのひとつ。

そのしばらく後購入したものの、鉄弦のFコードの壁を越えられず
現在3回目の波が来てる。

ギターって好きなアーティストへの憧れや
女子にモテたい、この曲がどうしても弾きたいとか
動機があると思うんだけど、今の私の場合は
主人を越えたい。


指先が、主人はカエルの手のような・・
会ったことないけど想像する宇宙人のツルッとした頭のようで
深爪がより弦の押さえを助けている。

私はと言うと新品のクレヨンのよう。
そして小指がピンと立ってしまうので
難しいコードになると押さえ時間にロスが出る。


この物に触る時、小指が立つ人は
持っているのではなくて「つまんでいる」
息子も哺乳瓶を持つ小指が立っていたっけ。


そんなこんなで主人に勝ち目はなさそうだが
一つだけ弱点がある。

弾きながら歌うのが苦手。


さてどちらが早く完成するか
そしてこの日記が主人に見つかりませんように。

ウクレレもあるんで、こちらも頑張る。


by peanut-street | 2017-05-12 10:42 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

みなさん良い連休を

b0090883_19322706.jpg


連休も仕事なので
時間が出来たらギターの練習をして
本を読んで、おかずを買いに行きながら
車の中で歌って


それでも数分の自由が落ちてきたら
ここに来ます。



by peanut-street | 2017-04-29 21:01 | 雑記 | Trackback | Comments(16)

警察署協議会

私は警察署協議会と言う機関で委員をしています。
地域住民から選ばれた人が警察の業務を理解し
意見することもできます。

年に数回署に出向き、署長さんをはじめ各部署から
報告を受けますが、今回が年度最後のため
県の公安から委員さんがお見えになりました。

業務に関して質問をしなければならないのですが
普段から新聞等や生活の中で知りたい目を持っていないと
難しい。
委員になり2年が経ち、署員の皆さんと意思疎通が
取れている事もあって自分に余裕が出来てきたような
気がします。

協議会の趣旨の中に理解と協力とありますが
昨年は詐欺防止に対するチラシをもう一つのボランティア先の
文化ホールで配布したので、次年度も何か動き
協力したいと思います。

っていうか何年任期なんだろ?(笑


夜はベビースターラーメンを食べながら
酎ハイを飲むおばちゃんが
署員の皆さんから「先生」と呼ばれ
(自覚してくださいの意味なのかもしれない^^)
とても気を使って頂いている事にいい気にならず
行動、行動。


食事会もあって会議では見られない聞けない
署員さんの様子も楽しく、理解が深まりました。

by peanut-street | 2017-02-11 19:40 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

被害者支援

私は警察署で警察署協議会と言う委員をしていて年数回署に出向き
犯罪や事故の状況を聞いたり、署員の方と意見交換等をしています。


先日、被害者に優しいふくしまの風運動として
犯罪や交通事故の被害にあわれた方々を支援する必要性について福島市で学んできました。



もし皆さんの家族が事故に遭い、命を落としてしまったらどうしますか?

精神的苦痛が大きく、眠れない・食事や買い物など日常の生活ができない。
裁判所や警察に行く気力が無い。
誰に相談していいかも分かりません。


そうなった場合、被害者支援(センター)と言う窓口があります。
警察による支援としては、カウンセリング
付き添い支援、司法解剖の搬送費用負担など他にいくつかあります。



この支援の重要性として、神戸児童殺傷事件の被害者ご遺族の
お父様の講演がありました。


19年前、あまりにも悲惨なこの事件は記憶に深く残っていると思います。
加害者は法律で守られ情報は一切外に出ず、しかし被害者情報は丸裸
長い間マスコミからの攻勢、父親殺害説の疑いの目
生きた心地はしなかったでしょう。

そんな時支援してくれたのは、警察の逆探知班だったそうで
24時間数人が交代で泊まり込み生活品の買い出しや
心の支えとなってくれました。犯人が捕まってからも特例として数ヶ月
滞在し
その期間は家族が社会復帰する準備として貴重な時間だったようです。


この事件をきっかけに兵庫県は被害者支援センター設立に向け
先のお父様を迎え準備しました。
こうした被害者の意見を聞きながら設立した例は珍しく
本当に必要な支援とは何か、途切れない支援の重要性が
繁栄されたセンターになった事と思います。



加害者は専門のカウンセラーを付けてもらえますが
被害者家族は全て自力で立ち直らなくてはならず、一生の戦いになります。






警察、検察庁、弁護士会、法テラス、医療機関
県に被害者支援センターがありますので頭の片隅に置いておいて下さい。

また、被害にあわれた方たちの自助グループもあります。

もし、身近に被害者の方がいらしたらどう接したら良いのか
小さなパンフレットをもらったので考えてみたいと思います。



by peanut-street | 2016-11-28 19:53 | 雑記 | Trackback | Comments(1)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな