いいタイトルが思いつかなくて


 



緑の風 水晶の粒 
遠いあなたの心へとどけ
何もいい言葉がみつからない不器用者より

[PR]
トラックバックURL : https://bananablog.exblog.jp/tb/9440510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by geiei at 2008-09-06 06:31
妖精が出てきそうな感じですね。
Commented by takemama-alice at 2008-09-06 07:58
おはよう^^  ばななさん

いい色♪  元気印のみどりいろ。。
ざわざわした想いが吸い込まれていきそうです

言葉はいりません
ドキッと心奪われる 写真があれば・・・
さんきゅっ♪ ばななさん
私の所にも 届きました。。。

Commented by あいちばー at 2008-09-06 15:20 x
あいちばーのところにも届きましたよ。
ばななさんの優しさが巧く表現されています。
オダマキの葉っぱでしょうか・・・私も大好きです!
Commented by m_nonohana at 2008-09-06 20:40
ばななさん、こんばんは。
さっきtakemamaさんとこ寄ってきた。
俵型のコロッケが載っとって、思わず「わぁ~食べたぁ~い!!!」
と思ったら、ここに来たくなって、で、
お知らせに参上しました^^

彼女、ちょっとばかし元気ない様子じゃったけど、
可愛いコロッケをぎょうさん作って、気合いが出とった。
きっとばななさんの一枚が効いたんで!
ふふふっ^^ 遠くからそっと応援。 
tekamamaさんやばななさん、それからhana atorieさんも。
みんなお互い控え気味な距離感を持ててる。そこがとってもイイなと思うのです。
hanaさんとこの、≪ 第2回 緑の中のポストカード展 ≫
                    ↑
           これも、すごーくええ感じじゃった♪

Commented at 2008-09-07 12:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-09-07 12:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by peanut-street at 2008-09-07 22:28
*geieiさん 妖精が水晶の粒を運んでくれたようですよ。
野木沢まで行ったかーい
Commented by peanut-street at 2008-09-07 22:32
*takemamaさん 心奪われる...だなんて、小さくなっちゃいます。
日々みなさんのお写真や記事を拝見して、ふむふむとうなずいたり心動いたり刺激をもらっているので、ほんのお返しです。


Commented by peanut-street at 2008-09-07 22:34
*あいちばーさん 何気なくまたいで歩くようなところで光っていたオダマキ。
「ねぇねぇ」と声が聞こえました。って、もはやカメラ病?
Commented by peanut-street at 2008-09-07 22:44
*ののはなさん コメントはまだなのですがtakemamaさんの所を拝見してきました。からっと揚がったコロッケがtakemamaさんの気分を表現しているように見えました。大丈夫と信じましょう。
hanaatorieさんは私のカード展を開いてくださったようで、またまた恥ずかしいです。でもみなさんどんな感想をお持ちなのか気になるなぁ。
hanaさんにはメールしました。

ご近所さんを気使いながらも、いい距離でいることって大事ですよね。
それに顔が見えないだけに言葉にも気を使います。
これからもこんな感じでよろしゅうに(^_-)



Commented by peanut-street at 2008-09-07 23:09
*鍵コメさま
普段特別いい事もないけど、悪いことがなければそれが幸せと思って生きています。でも万が一石ころにつまずいてバランスを崩した時は
自分にとって1つの転機ではないかと思います。
人生の脅威というべき悩みを乗り切ることで自分も深くなっていけるのかなと。

あとは「困っても困らない」をモットーに。
偉そうなこと言ってすみません。
やっぱりうまくいえないや。



Commented by 5355iyoko at 2008-09-09 01:52
私も・・・タイトル付けるの下手なんです、(文学少女だったら良かったなー)
なんて、今更ですが・・・悔いています。
こんな良い詩が書けるのですもの・・・これで良いじゃないですか!?
Commented by peanut-street at 2008-09-09 12:08
*あーちゃんさんこんにちは
タイトルを付けるのって悩みますよね。
私は内容も平凡で、子供の作文みたいになってることがほとんどですよ。
あーちゃんさんはその時の感動などが、素直に文になってるじゃないですか。
それに語らずも心に届く写真です。
by peanut-street | 2008-09-05 22:38 | 思い | Trackback | Comments(13)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな