ボランティア

ボランティアをしている文化ホールで演歌の公演がありました。

山内惠介さん

演歌界の貴公子と言われるだけあって
その人気はチケット発売前から問い合わせが沢山あり、当日は声援飛び交いペンライトと
うちわが揺れるライブとなりました。


いつもはアナウンスや楽屋の仕事をしていますが、今回はプロモーター側が受けてくれたので
、私は会場ドアの開閉。
暗くなっているホールに外の光が入らないように、おもい二重扉を開け閉めします。
ご年配が多い公演は席を立つ頻度が高いんです。


その他座席の案内など。

目の見えないご夫婦がいらしたので、私の腕を掴んでもらいゆっくり席に案内し、帰りもタクシー乗り場まで行きました。

駐車場から出る車が多いので接触したら大変と心配しましたが、大丈夫との事で
「またいらしてください」と声を掛けると
奥さんがバッグを探って小さな袋を差し出しました。

見ればチロルチョコが3つ。


きっとお世話になった時の為に外に出る時は用意してくるのでしょう。
ありがとうございます。
冷たい風が吹く三月の夜、心がじーんとしました。


[PR]
トラックバックURL : https://bananablog.exblog.jp/tb/28189549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by m_nonohana at 2018-03-17 06:15
チロルチョコってのも可愛くて素敵じゃわ。
気兼ねなく頂ける。
そういう気持ちがまたうれし。
Commented by peanut-street at 2018-03-17 21:52
> m_nonohanaさん
普段の生活はどうしているのか考えてしまいますが、きな粉チロルチョコを息子にも見せて話しました。
by peanut-street | 2018-03-13 19:45 | コンサート*舞台 | Trackback | Comments(2)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな