小耳症マスク

今日、業務用資材屋さんで箱に入ったマスクが目に止まりました。
一見調理用の薄手のマスク・・・でもよく見ると耳にかけるゴムの縫製が違います。

b0090883_182646.jpg

上が一般的なマスク
下が今回見つけたマスク

私が小耳症の息子のために、ゴムをつけ替えているタイプと同じでした。
(息子のはガーゼマスクです)
最近インフルエンザの報道で見る、海外のマスクもこのゴムのタイプですね。

b0090883_1826359.jpg

そしてこのように頭の後ろに回した後、下段のゴムを頭の上に持ち上げます。
なんでこの方法に気がつかなかったんだろう!
今まで2本のゴムを後頭部に回すことしか考えていませんでした。
でも髪の毛でつるつるしてあまりつけ心地のよいものではなかった。
これなら耳をフックにしなくてもしっかりつけることができるし
給食の時はキャップの上からつければ、しっかり装着できると思います。

大人でも耳が痛くなりませんね。
一番の理想は子供用の不織布マスクで、ゴムの付け替えができる物ができるといいんだけどな。


web拍手 by FC2
[PR]
トラックバックURL : https://bananablog.exblog.jp/tb/11899533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by m_nonohana at 2009-09-09 20:37
おっ!考えたね、ばななさん!
給食用マスクって、ゴムがすぐにビロビロ~んとなって困ってました。
うちの息子たちも付け替えが出来るタイプを使ってた。

最近はガーゼじゃなくて色んな素材のマスクが出回ってるよね。
うん、うん、そうか。なるほどねぇ。
ばななさんのこの提案、きっと目からウロコの方多いんじゃない?

話題変わって。
昨日だったか?お昼のいいともに倉木麻衣さんが出演されてた。
おぉ・・・ばななさんはこの方のお隣で写真撮ったんだぁって^^
倉木麻衣さん見るとお顔が小さくてふわりいい香りがしたって話思い出す。
いいなぁ~ばななさんは色んな芸能の方と会えて。
そんな風に思うんよ^^

Commented by あーちゃん at 2009-09-09 21:01 x
我が家の給食のマスクもこのようにゴムを通してあります。
ほほぅ・・・下の方のゴムを上に持ってくのね。
うちは下のゴムが首(うなじ)にきてしまい、なんだか締りがないな
って思っていました。
なるほど、早速明日朝練習させましょう。

インフルエンザはいつかかってもおかしくない状態ですね。
お互いに気をつけましょ。
Commented by geiei at 2009-09-10 06:54
マスク一つでも、色々と工夫されているんですね。人間って、つくづく凄い生き物だと思いましたよ。
Commented by peanut-street at 2009-09-10 07:52
*ののはなさんへ
マスクや紅白帽子のゴムってすぐびろーんってなりますよね。
付け替えないで買う人も多いんですよ。

マスクは保育園等で小さいうちから使わなくてはならず、フックとなる
耳が小さい(無い)場合、とても苦痛なものになります。
何とかならないものか・・。
今回の付け方は小さい子には無理かなぁと思いますが
先生の協力を期待しています。

倉木麻衣さん
「今年は色んな企業とタイアップして売り出す1年」と事務所の方が張り切っていましたから、メディアでの露出度も多いような気がします。
少女のような、その反面凛とした内面の美しさがあるような
じっくりお話してみたい方でした。

ステージに立つ方の独特のオーラを近くで感じることができる裏方。
ボランティアのお給料代わりですね^^。 
Commented by peanut-street at 2009-09-10 07:57
*あーちゃんパパさんへ
そうそう2本のゴムがうなじに下がって、マスクの居心地が非常に悪かったです。
ゴムを長めに付ければ頭の上まで上がるので試してみて下さい。
お弁当屋さんや品質検査などをしている業種の人用マスクですが
これなら小耳症さんも使える!と興奮してしまいました。
ママさんにもよろしく~
Commented by peanut-street at 2009-09-10 07:59
*geieiさんへ
先日通販で、マスクのゴムが耳に当たっても痛くないアタッチメント
樹脂が載っていました。
ママのアイデア商品のようですが、みなさん考えていますね。
by peanut-street | 2009-09-09 18:26 | 小耳症マスク | Trackback | Comments(6)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな