続報

4日の日記に息子があだ名を付けられ、嫌がっている話を書いたが
その続報。

月曜日:バスに乗るとやはり「おかゆ」と呼ばれたらしく、息子がつかさず
「どうしておかゆなのですか?」と聞いたところ「知らねー」と返答したそうだ。ムカッ

火曜日:またもや言うので「もう言わないで下さい」と強く言うと相手は
黙ってしまったとのこと。

しかし相手にすればチビな1年生に言われたくらいで
痛くもかゆくもないだろう。

実は幼稚園の頃まで人に挨拶するのも恥ずかしく
私の足に絡み付いていた息子が
上級生にもの申す姿に驚きとたくましさを感じている。
あだ名ごときに騒ぐなと言う方もいると思うが、彼なりに戦っている。
親として悩める子への後押しは当然。

夕べ眠る前に息子と話し合った。

言われる度に、嫌だという意思を相手にはっきりと伝えよう!
自分の力で頑張ってみよう!
君は人の心の痛みを知らないような人間になっちゃいかん!

あのー私燃えすぎですか?
[PR]
# by peanut-street | 2006-06-07 11:48 | 息子高校生 | Trackback | Comments(0)

あだ名

数日前息子がこう言った
「僕ね、上級生の○○君におかゆって呼ばれて
嫌なんだよね」    んーおかゆ?

なんとなく想像がついた。
我が子の性格・話し方は男と言うよりも、かわいい物好きで
優しい話し方をする女の子っぽい中性的な部分がある。
きっと オカマ といいたい所をおかゆと言っているのではないか?

息子が自宅の前で自転車に乗っていると
その上級生仲間も自転車で通り過ぎていく。
一人目「ヨー」と手を上げ挨拶
問題の2人目「おかゆ~」と通り過ぎる
やっぱり言ったか(/_-)))

それを聞いた息子「うるせー!おかゆじゃねーーー」
と奴の背中に向って叫んだ。

眠るとき小さなペンギンのぬいぐるみを抱いて寝る君からは
想像も出来ない言葉。よく言った

同じバス通学の上級生らしいので、なぜ「おかゆ」と呼ぶのか
とても嫌なのでもう呼ばないでほしいとハッキリ強く言う様に
今夜我が子に話した。
[PR]
# by peanut-street | 2006-06-04 11:42 | 息子高校生 | Trackback | Comments(0)

ラリー選手権

b0090883_2215744.jpg
朝、目が覚めたら男2人がもう着替えて何やら出かける様子。
全然気がつかなかったよ~

あっそうだ、今日は全日本ラリー選手権を見に行くって言ってた。
町内の宿泊施設をスタート・ゴールとした各市町村を巡るレースが始まった。
今日はその初日。

息子のいとこを誘い会場へ向い、レース車の調整の様子等を見たようだ。
しかしスタート間際で2人の子供は時間切れ。
けたたましいエンジン音に後ろ髪引かれて、父は泣く泣く帰り
子供達のおもりと化した。

今日の大会が終わると、北海道へ移動する。
男の浪漫は北の大地へ
[PR]
# by peanut-street | 2006-06-03 21:59 | 家族 | Trackback | Comments(0)

家庭訪問

昨日は家庭訪問があった。
日ごろ学校でどのような生活態度・友達とのかかわりか気になっていたので
質問をまとめておいた。
と言っても大した事じゃないけど。

まずはきちんと座って授業を受けているか(給食も含めて)
最近はこれすらも出来ない子供もいると聞いている。

家にいるときは宿題をやるにも手わすらしたり、全く集中していない。
食事も一口食べると何処かに行ってしまう有様。
それで今朝はとうとう私に雷を落とされ、泣きながらバスに乗った。
朝から気分が重いです、じゅんやもだろうな・・・

先生のお話では授業態度もよく、給食もきちんと食べているようだ。
じゃ、どうして家でもできないのよ?

小耳症については、6年生がじゅんやの耳を見つけ
「どうしてあのような耳なのか、大丈夫なのか」と心配して先生に
直接聞きに来た事があると言っていた。
その6年生とは以前、じゅんやにしつこく耳の事を聞く
1年生をつまみ出した掃除の班長だったことが分かった。

先生は「生まれつきお耳が小さいんだって、でももう片方の耳はちゃんと
聞こえてるけど、困っているのを見たら助けてあげてね」と
言ってくださったようだ。
そのご指導と6年生の後輩を思う気持ちに心が熱くなった。

お褒め頂いたのは、算数の答えを出す時のひらめきが早いこと。
ち密な絵を書くこと。友達や上級生に囲まれていることなどであった。
(小さな自慢をさせていただきます(笑)
算数も絵も父ゆずりかな?

休み時間になると多人数に遊ぼうと迎えに来られ、連れ去られる?!
一人になりたい時間もほしいんだね。
今日も一人で池のどじょうに話しかけていることだろう。
その他2.3の質問を聞いて学校の生活に安心した。



プールも始まるので髪を短く切った。
はっきり言って見えてます。耳が・・
ワカメちゃんヘアーからの脱却です。
[PR]
# by peanut-street | 2006-06-01 10:18 | 息子高校生 | Trackback | Comments(0)

小耳ちゃんいらっしゃい

今日は朝からどんよりとグレー色の雲。
雨が降らないように祈った、だって同じ小耳症のお子さんを持つ
みゆママさん一家が来るんだもの。

インターを下りたとのメール。いよいよだよ~
「息子よ早く宿題やれっ」みゆちゃんが退屈しないようにおもちゃは、
ハムちゃんハウスね・・・
ワタワタしている間にご到着。

んーみゆちゃん可愛い~ふわふわの髪の毛、危なげな足取り
もちろん小耳ちゃんも。

ご存知ぴーなっつの森近くをみんなで散策。
息子が橋をのぞけばみゆちゃんも興味津々、走ればもちろんきゃっきゃっとついて来る。
今日はクロアゲハ蝶もお出迎えだよ。

手をつないで、風そよぐ川べりを歩くちびっこ。
禁猟区で釣りをしながら何やら話し込む、父2人。
そして耳話に興じる母。

みゆママさんそんなー【さくらんぼ】なんて期待してないからさ(笑)

とってもたのしかったよ。
みゆちゃんお昼ねしてたのに、必死にバイバイありがとう。
きっと夢の中でさよならしてるよね。

「また遊ぼうねー」と息子も見送って、静かな雨が降り出した。
[PR]
# by peanut-street | 2006-05-27 22:34 | 小耳症のこと | Trackback | Comments(0)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな
プロフィールを見る
画像一覧