あま~い

今日はブラジルからのお客様から頂いたお土産品について

母の知人が、昔開拓者としてブラジルへ渡った。
そのまま移住し今回墓参と言うことで帰国の中の訪問。

中央にある白い袋は「砂糖」
日本の砂糖よりさらさらしていて、粒子が細かい。
味は、ん~練乳系でしょうか?
料理に使うよりお菓子や、果物によく合うような気がした。

左は「ブラジルコーヒー」
味も見た目も濃い!

右の小瓶は「プロポリス・スプレー」
味はのど消毒スプレーのような・・・美肌
抗酸化作用有り
でも、美味しく美しくなりたいなー。

なぜ砂糖を持って来たのかというと、実は同じく持参したブラジル産のライムをつぶし、そこに先ほどの砂糖と度数40度のお酒を入れて飲むらしい。
水割りじゃありません、ストレートで( ̄□ ̄;)!!

夕食前と言う悪条件?でトライしてみた。
「ヒーーーーーッ」
頭がカキーン、喉も胃袋も焼けるように熱い。
フラ~ 誰か介抱してください。 b0090883_13293035.jpg
[PR]
# by peanut-street | 2006-06-10 21:28 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

頑張れ我が子

朝、降りしきる雨の音で目が覚めた。
今日は町内の小学生が集まりホールで観劇ということで給食が休み。
たまのお弁当作りだから楽しいんだね~。
ハム太郎の巾着に入れて行ってらっしゃい。

「あだ名」のことで、思いがけず皆さんから温かいメールや
コメントを頂きありがとうございます。
終結するまでお話しなくてはと思い今日も書いています。
(このブログのほかにHPを持っています)

この所の様子は、相変わらず「おかゆ」呼ばわりで中には感染して
3人目の加害者?までも現れた。
その度に自分の思いをぶつけるじゅんやは「やめて下さい」と
言いながら上級生の肩を軽く叩いたらしい。
そして相手の口から出た言葉「お~スーパーおかゆだぁ」

なんだそれー!パワーアップしてどうする?

おそらくふざけっこの延長だとは思うが、今後バスの中で「おかゆ」の大合唱に
ならないことを願っている。

あきらめるな、言い続けるのだ。
そして自分が嫌だった思いを忘れるな。
[PR]
# by peanut-street | 2006-06-09 11:52 | 息子高校生 | Trackback | Comments(0)

続報

4日の日記に息子があだ名を付けられ、嫌がっている話を書いたが
その続報。

月曜日:バスに乗るとやはり「おかゆ」と呼ばれたらしく、息子がつかさず
「どうしておかゆなのですか?」と聞いたところ「知らねー」と返答したそうだ。ムカッ

火曜日:またもや言うので「もう言わないで下さい」と強く言うと相手は
黙ってしまったとのこと。

しかし相手にすればチビな1年生に言われたくらいで
痛くもかゆくもないだろう。

実は幼稚園の頃まで人に挨拶するのも恥ずかしく
私の足に絡み付いていた息子が
上級生にもの申す姿に驚きとたくましさを感じている。
あだ名ごときに騒ぐなと言う方もいると思うが、彼なりに戦っている。
親として悩める子への後押しは当然。

夕べ眠る前に息子と話し合った。

言われる度に、嫌だという意思を相手にはっきりと伝えよう!
自分の力で頑張ってみよう!
君は人の心の痛みを知らないような人間になっちゃいかん!

あのー私燃えすぎですか?
[PR]
# by peanut-street | 2006-06-07 11:48 | 息子高校生 | Trackback | Comments(0)

あだ名

数日前息子がこう言った
「僕ね、上級生の○○君におかゆって呼ばれて
嫌なんだよね」    んーおかゆ?

なんとなく想像がついた。
我が子の性格・話し方は男と言うよりも、かわいい物好きで
優しい話し方をする女の子っぽい中性的な部分がある。
きっと オカマ といいたい所をおかゆと言っているのではないか?

息子が自宅の前で自転車に乗っていると
その上級生仲間も自転車で通り過ぎていく。
一人目「ヨー」と手を上げ挨拶
問題の2人目「おかゆ~」と通り過ぎる
やっぱり言ったか(/_-)))

それを聞いた息子「うるせー!おかゆじゃねーーー」
と奴の背中に向って叫んだ。

眠るとき小さなペンギンのぬいぐるみを抱いて寝る君からは
想像も出来ない言葉。よく言った

同じバス通学の上級生らしいので、なぜ「おかゆ」と呼ぶのか
とても嫌なのでもう呼ばないでほしいとハッキリ強く言う様に
今夜我が子に話した。
[PR]
# by peanut-street | 2006-06-04 11:42 | 息子高校生 | Trackback | Comments(0)

ラリー選手権

b0090883_2215744.jpg
朝、目が覚めたら男2人がもう着替えて何やら出かける様子。
全然気がつかなかったよ~

あっそうだ、今日は全日本ラリー選手権を見に行くって言ってた。
町内の宿泊施設をスタート・ゴールとした各市町村を巡るレースが始まった。
今日はその初日。

息子のいとこを誘い会場へ向い、レース車の調整の様子等を見たようだ。
しかしスタート間際で2人の子供は時間切れ。
けたたましいエンジン音に後ろ髪引かれて、父は泣く泣く帰り
子供達のおもりと化した。

今日の大会が終わると、北海道へ移動する。
男の浪漫は北の大地へ
[PR]
# by peanut-street | 2006-06-03 21:59 | 家族 | Trackback | Comments(0)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな
プロフィールを見る
画像一覧