バス専用

秋も深まり美味しいものを探しながら、紅葉を見に行くのもいいですね。

今月の日本自動車連盟(JAF)の会報誌に、わが町を走るバスが紹介された。
全国でも珍しい『バス専用道路』を走るJRバスだ。

そもそもは大正5年に開通した鉄道だった。
しかし太平洋戦争中の鉄の供出でレールが剥がされ、廃線に追い込まれる。
戦後その単線路線盤に舗装をして、国鉄バスが専用道路にしたのが始まりだ。

一見すると道幅の狭い普通の道路だが、人も一般車両も進入禁止。
信号もなく制限速度は国道より速い60キロで、スムーズに目的地に着く。
知らない人は「わーい誰もいない道路だー」と喜んで進入する人もいて
警察に注意される。

この路線の状態が当たり前と思っていたら、結構珍しい事と知り
古里の自慢の一つとなった。

就職試験を受けに行った時も、長く眠い研修もこのバスで通った。
遠く那須連邦を望みながら、バスに乗るのもいいかも。
[PR]
# by peanut-street | 2006-10-23 18:52 | 雑記 | Trackback | Comments(4)

感激の再会

先日スーパーで足早に買い物を済ませ、帰ろうと先をふと見たら
高校の時同じクラスだったHちゃんではないか。

うわー久しぶり♪と駆け寄ってみると、お腹がぱっつんぱっつん。
「えーー赤ちゃんができたの?!」
沢山の買い物客がいるにもかかわらず、買い物カゴ片手に
野菜売り場で泣いてしまった私。

なぜならもう10年以上子宝に恵まれず、苦労してお医者さんに通っていたから。
そしてHちゃんに旦那さんを紹介したのは私だったからだ。

正直恵まれないことは、ずっと私の胸の中に引っかかっていた。
ただそれを口に出してはならないような気がして・・・。

「よかった、よかったよー。予定日は?男の子、女の子?」と興奮しながら質問ぜめ。
すると来年早々の出産で、なんと双子と言うではないか。
「神様は努力している2人のことを、ちゃんと見てくれてたんだね」とまた泣いてしまい
ニンジンが歪んで見えた。

最終的には人工授精の策を取ったと言う事だった。
幸せがいっぺんにやって来たよ。
今まで苦労した分、妊娠・双子ちゃん・出産と喜びの三段重や~。

耳の小さいじゅんやを見て「生むことの出来ない私より、よっぽど幸せ」と
彼女の言葉を思い出した。

「どうか元気に生まれて」とお腹をぐるっとなでて、手を合わせて帰ってきた夕方だった。
[PR]
# by peanut-street | 2006-10-22 13:36 | 思い | Trackback | Comments(2)

うっとり

b0090883_12531513.jpg
昨日は学校が早く終わったので、迎えに行きながら隣町のダリア園に行ってきた。

山道を通り抜けた高台に温泉宿泊施設があり
その一角に5000株のダリアが咲き乱れる。
車の中で制服から着替え、ズボンを履くときフロントガラスに頭をゴツン。
イテーーとじゅんや。

まずは腹ごしらえでレストランへ。
ラーメンと言うかと思いきや、天ざるお稲荷さんセットと来た。
渋いチョイスね。

お腹も一杯、いざダリア園へ。
原色の色も鮮やかに、目の覚めるような花々。
ダリアというと庭先に咲く小さな手まりのようなイメージがあるが
大きなものはバレーボールほどもありじゅんやの顔も隠れてしまう。

これもあれもきれい、きれいと2人で大興奮。

でも香りはほとんど無く、容姿が可憐な花に天は二物を与えなかったのね・・・。

b0090883_12544736.jpg

[PR]
# by peanut-street | 2006-10-21 12:56 | 写真 | Trackback(1) | Comments(9)

見てね

もう1つのサイト『ぴーなっつすとりーとb0090883_15332261.jpg』に秋のページが仲間入りです。

森の秋
[PR]
# by peanut-street | 2006-10-19 15:33 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

最初で最後

やっと、やっと食べることが出来た。
     
     松茸ご飯
b0090883_21243935.jpg

ちなみに隣はイナゴの佃煮です。

炊き上がるころからいい~香りが部屋中に広がって、お腹がぐぅ。
今年も不作で貴重なご飯となり、最初で最後だなぁ。
土瓶蒸しも食べたかったのに・・・。

こりこりと歯ごたえたっぷり、これこれ秋の味。
「エリンギと松茸のお吸い物の素で、なんちゃって松茸ご飯ができるね」と
今日お耳ママさんと電話で話してウケたけど
ごめんね本物をお先に~♪
[PR]
# by peanut-street | 2006-10-17 21:24 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな
プロフィールを見る
画像一覧