<   2016年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

小耳症ライン こみこみ

b0090883_12550973.jpeg


小耳症のお子さんを持つ親御さんの交流ライン、こみこみを開設して
200人を超えたその後ですが、ラインのグループ人数制限があり
両耳さんには両耳専用ラインを新たに開設し
お引越ししてもらいました。と、ここまでは以前書いたと思います。

その後両耳さんが移動して空いた席も埋まってしまい
悩んだ末第2こみこみを作り、新しく参加した方が寂しくないよう
各支部の方にも掛け持ちで入ってもらいました。

ぼちぼち軌道に乗ってきたとほっとした矢先・・

メンバーの人数制限が200人から500人に
拡大になったのです。

メンバーでライン本部に嘆願メールを送ったりしましたが
いつの間にかひっそり改定になっていました(-"-)


そこで皆さんで話し合った結果、一つのラインにまとめて
広く交流しようという事になりました。
最大500人になることで会話しにくくなる方もいるのではと
心配しましたが、おそらく200人の時点で苦手な方は
通知OFFや、コメントを見る側に徹するなど工夫はされていると
判断して踏切りました。
(両耳さんラインはそのままです)


現在
片耳さん211名   両耳さん48名  学生・社会人さん12名の
方が交流しています。

各地で交流会がある時は支部の方が取りまとめたり
個人同士で会ったり、機会があれば交流会に
社会人・先輩ママさんにも参加してもらい
少し将来の話も聞く事もできます。



また、大勢の交流は苦手だけど私個人と繋がっているだけでいいよ
近くに友達がいたら紹介してねと言う方もいらっしゃいますので
コメント欄を非公開にしてご連絡ください。




写真は耳介形成手術、入院用のお役立ち情報です。
今年もささやかに発送中。
[PR]
by peanut-street | 2016-07-26 13:58 | 小耳症のこと | Trackback | Comments(135)

狂言作者さん

歌舞伎の記事の最後です。

今回も私は陰アナウンスの係りで
開演前に打ち合わせをしました。

歌舞伎の舞台を進行する人を狂言作者と言います。
これは関西では違う呼び名なのかな。

その仕事は多岐に渡り、舞台進行・大道具の位置確認小道具に文字を書いたり、舞台の凹凸
釘などが無いか細部に目を配ります。

また、開幕時間前数分ごとに(柝)ひょうしぎを打ってまわって俳優さんなどに時間を知らせる仕事もあります。



舞台の隅の隙間で、狂言作者さんから注意点があって
「アナウンスを入れる時間になってもいちいち
ばななさんを呼びに行けないので、自分で時間管理をして下さい」

「舞台のそでで大道具が出入りするので
身の危険があっても責任は取れません」

強い口調で言われてこの時点ですでに緊張。
どこにも行かず、ずっとここで身を潜めよう。



でもねーやっぱり公演時間が長いから幕間(休憩)にお手洗いに。
と、ここまで書いて感が良い人は分かりますね。
一旦出たら、大道具に阻まれて中に入れないーーー。。
あれ?あれ?と足踏みしている間に5分前のブザーが鳴って走ってマイクにたどり着いた瞬間、作者さんから「早く読んでっっっ!!!」と大きな声。

原稿を掴んでもどのページから読んでいいのか
やっちまった申し訳なさで口はパサパサ、心ここにあらず、脳みそが机の下に落ちたようで
何も考えられなかった。


何とか読み終えた後は放心状態で、暗い隅っこで小さくうな垂れ次の出番を待つ。



最後のアナウンスを終え、作者さんにきちんと謝罪しました。
すると「お世話になりました、大丈夫ですよ」と。
あ~最悪の陰アナだ(涙

着替えて厳しくない普通の?お兄さんになった作者さんが帰り際に「ばななさんお疲れさまでしたー」と挨拶してくださりバスに乗って次の公演先へと。


終わりよければ全て良しではなく、数日間かなり落ち込んだ私でした。
歌舞伎を観に行って、舞台の陰で響く柝の音が好きだったけど次に聞いたら冷や汗が出そうです。



*赤ちゃん小耳症ラインおまちしています*


web拍手 by FC2

[PR]
by peanut-street | 2016-07-15 20:35 | コンサート*舞台 | Trackback | Comments(6)

イヤホンガイド

b0090883_17223986.jpeg


今回の松竹大歌舞伎では、お土産コーナーとイヤホンガイドの貸し出しがありました。
借りるには通常700円プラス保証金として千円を払います。終演後機器を返せば千円が戻る仕組みです。

たまに持って帰っちゃう人もいるようで、でも家に帰っても使えないしね〜(^。^)
今回はイヤホンガイドさんが保証金のみで貸し出して下さいました。


どんなものかと言うと、劇中の台詞の邪魔にならないように、あらすじや衣装・俳優さんの紹介・古い言葉や道具の説明等、歌舞伎を楽しむアイテムでFM電波で飛ばしています。


ただずっと疑問だったのは、なぜタイミングよく説明が入るのか?歌舞伎座など毎日の公演中、誰が話しているのか?

会社の方に聞いてみたら説明は数百のコメントを録音し、それを舞台を見ながら操作して入れているんですって。
タイミングの良さから、私は解説者が生で話しているのかと思っていました。

なので役者さんがアドリブをきかせたり台詞を飛ばしたりすると、焦るらしく演目の内容も熟知していないと出来ない仕事ですね。



息子と観に行く時、息子は左耳が聞こえないので私はその右側に座って会話します。
でも彼がイヤホンガイドを使うと舞台の声も聞こえなくなるので不便。


いつも彼の右側…。
いつかちがう女性が立ってくれるのかな〜。


[PR]
by peanut-street | 2016-07-08 20:40 | 歌舞伎 | Trackback | Comments(4)

松竹大歌舞伎

b0090883_22104733.jpeg


先日は松竹大歌舞伎のボランティアに参加しました。
ずっと舞台の袖にいて観ていなので、公演内容は詳しく書けませんが
豆知識などを。

今頃の季節になると松竹大歌舞伎の地方公演(巡業)が始まり
東、西、中央と3つのコースに分かれ、役者さん・公演内容も違います。
毎年どんな役者さんが地元に来るのか楽しみにしている人も多く
人気も経費も高い^^巡業です。

私の住む所は中央コースですが同じ県内でも
東コースの所があり、これは県が広く他県への移動の事情もあるのかも。


通常舞台の上に敷く檜の板(所作台)や花道がない所で
歌舞伎はできませんが、文化ホールのメンバーの中に
歌舞伎界に近い方がいらして、寄付をしてくださり
以前行った中村福助さん、橋之助さんの公演も実現しました。


前日から楽屋や控室にござを敷いたり、当日は
大きなトラック2台分の荷物を搬入したり、蒸し暑い中
かなりの重労働。

トラックから出てくるものは、大道具や背景画、衣裳、和楽器
はたまた洗濯機と数台の乾燥機、ちょっとそこまで行く自転車まで
テトリスのように実にうまく積んであります。

荷物にはそれぞれ役者さんの名前や舞台下手など
持ち主と置き場所が書かれていて、私たち素人でも
何とか割り振り出来る工夫がなされています。


この間に舞台さんや照明音響さんも慌ただしく動き
俳優さんをお迎えします。
もちろん終演したら撤収作業をして、その日のうちに
次の公演先に移動します。
これを1ヶ月・・・


女性の付き人さんやスタッフもいましたが
家庭はどうしているのかなーと気になりました。

私なんか1日ボランティアに出るだけで
ご飯は!!!と見えないプレッシャーが^^



続きます。
[PR]
by peanut-street | 2016-07-05 23:37 | 歌舞伎 | Trackback | Comments(0)

迷惑メールについて

お耳の友達から連絡があり、私のブログ「ばなな気分」を語った英文で添付付きメールが携帯に送られてきたそうです。

もし皆さんの所にも届いた場合決して開封せず破棄すると共に、ご連絡ください。
ご迷惑をおかけするような事が
ないといいのですが。


パソコンのウイルスチェックもしましたが異常無く、相手の方のアドレス登録もないので不思議です。


[PR]
by peanut-street | 2016-07-04 23:25 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな
プロフィールを見る
画像一覧