<   2016年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

JAXA見学ツアー

さて楽しみにしていた見学ツアーです。
受付の際は事前にJAXAから届いたメールと身分証明書を提示しますが
うっかりメールをパソコン受信にしてしまったので
携帯から自宅パソコンメールに入るのにあたふた大汗。

高校生以下は無料で、一般500円です。
1時間10分のツアーの間はセキュリティ上お手洗いに行けませんので
頑張ります^^
ではバスで移動~


b0090883_16412233.jpeg

始めは宇宙飛行士養成エリア


写真左上に宇宙ステーションきぼうのモデルがありますが
直近だとここで一般から募集された人が2週間閉鎖試験を行い
閉鎖環境滞在時に被験者が感じるストレスを抽出したと
思います。
映画の宇宙兄弟で外からの指令が出る
(グリーンカードを渡された)小部屋もあります。


写真右は下半身に圧を加えるカプセル・回転
平行移動で重力をかける器具などが並んでいました。
人形が置いてあるからリアル。
関係者様には申し訳ないけど、こんな昭和チックな器具の訓練で
本当に宇宙に行けるのか、どうにもヒットラーの拷問にしか
見えなくてですねー。
人をぐるぐる回してオエッとさせたりgを与えたり
宇宙=拷問と言う図式が勝手にできました。

(この2か所はガラス越しの見学です)



そして宇宙服。
体温を一定に保つために水を循環させているんですって。
よく見えませんが、胸元のダイヤルの文字は
反転しています。
ヘルメットを被ってしまうと胸元が見えないので
手のひらに付けた鏡に映し、水温度等を操作するそうです。



寝そべった人形の台は、頭を下にして宇宙にいるような血流にし
人体にどのような影響があるか90日間寝たままで
過ごす装置。
寝たままはうれしいけど排泄もですからこれも拷問^^
ちびっこ達はお家で頭を下げて寝て
宇宙を体験してみよう!

この外展示物があります。




移動して次は「きぼう」ISSの運用管制室

ここはカメラを預けるので撮影できませんが
女性も含め3~4人の職員がパソコンを見ています。
席は50ほどありますが、ISSの中はドイツ時間で動いているので
それに合わせて出勤してくるのかな。
大きなスクリーンには現在のISSと宇宙の暗闇、
データ、他国の管制室の様子が出ています。



勤務は3交代で保育園もあり
親子でJAXAに通うって偏差値高い環境ですね~。



念願のツアーに参加できて消化不良がすっきりしました。
また夜にISSを見つけることにしましょう。





続く・・
[PR]
by peanut-street | 2016-03-30 21:41 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

ご連絡

*いつもの日記は下段からお願いします。

2月9日にブログのウェブ拍手から小耳ライン参加希望の
連絡を下さった方。

私のミスでメッセージを見逃していました。
大変申し訳ありません。

ラインID検索をしたのですが、検索許可になっていないようです。
お手数ですが許可を解除し、このコメント欄で
「非公開」にチェックを入れて再度ご連絡いただけますか?



*赤ちゃん小耳症ラインおまちしています*


web拍手 by FC2

[PR]
by peanut-street | 2016-03-29 22:16 | 小耳症のこと | Trackback | Comments(10)

筑波宇宙センター JAXA

b0090883_14202592.jpeg

27~28日は一泊で出かけてきました。

春休みどこにいこうかと考えていて
ネットで筑波宇宙センターのガイド付き見学ツアーを見ていたら
2日前に2席空きが出たので急きょ予約しました。

以前行ったときは空きがなく諦めたので良かったー。

セキュリティー上、顔写真付きの身分証明が必要ですが
息子は生徒手帳を2回洗濯し(笑
文字が判別不可能なので保険証も持参しました。

2席という事は家族3人、誰かが入れない事になります。
じゃ宇宙に興味のないお父さん外で待っててね
なんて冷たい母っ

主人は会社の旅行で見学済み~。



ここは予約不要の展示館スペースドーム。
宇宙ステーションに荷物を運ぶ
補給機「こうのとり」の試験モデル。
油井さんが行っていた時は沢山のフルーツも
運びましたね。
荷物と一緒に50近いおばさんも運んでくれないかなー。
人と比べるとその大きさが分かります。
今は使い捨てですが将来的に地球に帰ってくる事を目標としています。


b0090883_14204983.jpeg


b0090883_14211468.jpeg

宇宙食。
マヨネーズや栗ようかん。



b0090883_14244628.jpeg


国際宇宙ステーション「きぼう」の
実寸大モデル。
船外実験プラットフォームがあるので、リニューアルモデルかな。
外部から荷物搬入の際、空気圧を調節するエアロック
壁にはペンなどがマジックテープで固定されています。

隣に見えるのはドラマ下町ロケットさながら
実際に燃焼試験をしたロケットエンジン。


前回行ったときはいくつかの展示室に分かれていましたが
広いスペースで一度に見る事ができます。



b0090883_14251121.jpeg
b0090883_14253753.jpeg
b0090883_14260122.jpeg



続く~

[PR]
by peanut-street | 2016-03-29 15:11 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

歌姫

b0090883_20342229.jpeg


この写真に写るお名前を見てそれぞれの歌をうたえる方は
私と同年代またはちょっと先輩かなー^^
先日、お三方のトークライブのボランティアをしてきました。


すごいメンバーでしょう?
夜のヒットスタジオとかザ・ベストテンはもちろん
ドリフのコントが終わってバタバタステージ転換の余韻が残る中
歌っていた方々ですよ。

太田裕美さんはドリフの少年少女合唱団で
早口言葉かわいかったなぁ。



それぞれヒット曲を沢山歌ってくださいました。
今回は小編成のオーケストラだったので
当時の曲調と違ったアレンジで聴きごたえたっぷり。


意外だったのが太田裕美さんが小柄で
ほんとテレビって大きく映ってるんだ。
庄野真代さんと還暦だそうで、でもでも
ひざ丈の・・そうだなぁ
赤ずきんちゃんのようなふわふわの
シックな衣装が印象的でした。


お三方に楽屋前でお写真をお願いしたら
ハーイと並んでくださいましたが
真知子さんは片手に帰りのバスの中で食べる
お弁当の袋。
コンビニ帰りのおばちゃん
マダム(笑
気さくに肩を組んで下さりありがとうございました。


これからも私たち年代が口ずさめる歌を
歌い続けてくださいね。
[PR]
by peanut-street | 2016-03-25 20:33 | コンサート*舞台 | Trackback | Comments(0)

日向夏


b0090883_09014506.jpeg



日向夏をもらったので、ジャムにしました。
皮に対して実が小さいので、水分少なめになりましたが
爽やかな酸味と、かすかな苦みがおいしく
今日で終了式の息子と、紅茶に入れて飲もうかな。




昨日は進路講話で学校へ。
全く勉強しない息子・・
さてどうしましょう^^



あれ?2年生になれるのかな(爆
[PR]
by peanut-street | 2016-03-18 09:15 | 食べ物 | Trackback | Comments(0)

採寸

b0090883_09144234.jpeg



先日県立高校の合格発表で、その後の運動着採寸の
バイトに行ってきました。
同級生が納入業者で、例年だと後日の集金業務も
手伝います。

12時丁度、雨の中発表と同時に足早に駐車場に向かう親子。
昨年息子も受験生でしたが、歓喜の裏で
そんな様子があったことが目に入らなかった。


さてもう一つの採寸。

ディズニーツムツムの編みぐるみ。
初回はミニーちゃんの途中経過。

原寸大写真と比べると大分大きく、付属の綿では全然足りず
やつれた体^^
目数は合っているのに糸もぎりぎり。
よほどきつく編んでいるのかな。

顔は二色使いの編み込みで、黒糸は針を入れる目が見えないので
全く初めての方には難しいと思いました。

息子と主人が帰って来るたび
「毎日変な形になってる」と笑っています。
[PR]
by peanut-street | 2016-03-17 10:12 | ハンドメイド | Trackback | Comments(4)

パイナップル模様のベスト

b0090883_15383278.jpeg


できた〜。
途中まで編んで目がきつかったので
編み直しました。
モヘアはうまくほどけず
新しい毛糸を追加しようとネットで調べたら
在庫なし(泣
慌てて遠い手芸店まで行きました。


出来上がり寸法は丈が短いので、適当な編み方でサイズを足してあります。

パイナップルのように、ぽこぽこ模様。
糸加減がバラバラですが完成して
ホッとしました。


次はディズニーツムツムの編みぐるみ。
途中ですが、なんか変
進行中〜。



[PR]
by peanut-street | 2016-03-13 15:37 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)

震災から5年

もう5年なのか、まだ5年なのか
個々受けた影響によって、時間の流れは
違うでしょう。


吹雪く小学校の校庭で毛布にくるまった息子達を
迎えに行ったあの日。
今は高校生。

5年経ってどうかと言われると
家の近くには除染廃棄物置き場があり
いつ運び出されるのか分からず、袋(プレコンバック)が
風雨に耐えられるのか
見えない所で静かに震災の痕が眠っています。



この5年、テレビや新聞で震災関連のニュースが出ない日は無く
子供たちの甲状腺検査と内部被ばく検査は続くでしょう。

福島の人とは結婚させたくない。
いつかの新聞記事が今も目に残っています。


皆さんの所には5年後としての様子や被災者の気持ちが
届いているかもしれませんが、こちら側としては
ずっと毎日続いている5年なのです。


まだまだ風評被害があり
フクシマが苦手な人もいるでしょう。
いつまでもあの日を記憶しておくことも難しい。



どうか次の震災へのカウントダウンのスイッチが
入らないように。




*赤ちゃん小耳症ラインおまちしています*


web拍手 by FC2

[PR]
by peanut-street | 2016-03-11 08:00 | 思い | Trackback | Comments(0)

唯ちゃんのカチューシャ


両耳小耳症ライン、こみこみメンバーさんの
唯ちゃんが聾学校で取材を受け、ネットにアップされました。

あおもり子育てネット
唯ちゃんのカチューシャ』です。

ゆいちゃんの笑顔と元気な姿が嬉しく
お電話してこみこみとBlogへのリンクもご了承頂きました。
ありがとうございます。

今後生まれるであろう両耳さんへのエールも込めてここに置きます。


我が家も耳を形成した事で、精神面のビフォーアフターについて
メディアから依頼がありましたが、息子がまだ小心な時期でして(汗

協力出来なかった事が、心をちくちくさせているのですが
小笠原さんご夫婦の小耳を広く知ってもらいたいと言う姿勢に頭が下がる思いです。

[PR]
by peanut-street | 2016-03-07 19:56 | 小耳症のこと | Trackback | Comments(0)

僕の思いは絶対だ

ドラマの長瀬君の台詞のようなタイトルだけど^^
先日中学の同級生で厄除けをしてきました。

何歳の厄除けかはご想像にお任せします(笑

お寺でやる時は「厄除け」
神社の場合は「厄払い」と言うようですね。


地元にいる人に電話をかけて連絡しましたが
返事をくれない人は欠席とみなすことにしています。
この年齢になって再度催促されて出欠返事をするような
大人ではダメだと思う。


せっかく同級生が僧侶をしているのでお願いして
ありがたくお札を頂戴してきました。
彼曰く、今回この話をもらった時はとてもうれしく
一生懸命皆と、今回参加できなかった友達の分まで
祈り、星になった恩師と〇〇君も見てくれているのではないか。
この祈りは他の誰にも負けない強い物だと
言ってくれました。


中学を卒業して、今ある自分は当時想像できなかった
見た目や^^気持ちの変化のある人間になっているけど
彼はその変貌と成熟度が大きい一人に入るかな。


もう一人は中学当時は肩がぶつかっただけで
胸ぐらつかんでくるような奴だったけど
鍋でぐつぐつ煮られて、悪をすっかり抜かれた彼。

皆の送り迎えをし、お寺ではカメラマンを務め
翌日には写真を配って歩き
お昼の時もかいがいしく料理を女性の小皿に盛り
遠いおつまみは、ばななちゃんどうぞと取ってくれる
一家に一台便利で優しいおっさんになりました。


これでみんな健康で何事もなく年を重ねる事が
出来そうです。






*赤ちゃん小耳症ラインおまちしています*


web拍手 by FC2

[PR]
by peanut-street | 2016-03-04 19:24 | 行事 | Trackback | Comments(0)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな
プロフィールを見る
画像一覧