<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

あわわゎ


昨日、息子の熱の峠は越えたようだが咳が出るので病院へ。
念のためレントゲンを撮ったら

ええっーー
マイコプラズマ肺炎でした。

オエオエしながらとても痛む喉もカメラで診たし、採血もしたから
もっと酷さが予想される手術は嫌だって・・。

弱虫13歳をなだめる。


そして同日、ばあちゃんが急に具合が悪くなったので
急いで掛かりつけ医に診てもらったら
分かりやすく言うと、不整脈の発作とのこと。
はぁー(ため息)

後日詳しく診てもらう予定。


もっと何かあるのなら今月中に出てきてくれーー。

もう、寝ます。
[PR]
by peanut-street | 2012-10-25 19:14 | 家族 | Trackback

ふ~む

息子が金曜日から熱。
4日経って8度8分から下がってもまた上がる。

今日から薬を変えた。
どぅかな
でも手術間際でなくてよかった。


ウェブ拍手ありがとうございます。
でも拍手数が1のままって何?
他社ブログの解析をつけてるからかも。

ちゃんと応援は届いていますからね。


web拍手 by FC2
[PR]
by peanut-street | 2012-10-23 19:06 | 息子高校生 | Trackback | Comments(8)

バイオリンの調べ

芸術の秋 クラシックのコンサートがありました。
b0090883_1984681.jpg


バイオリニスト ノエ・乾(いぬい)さん
ギリシャ人の母と日本人の父のもと、ベルギーに生まれた。
そしてお父さんのご実家が当町というご縁で
今回のコンサートが実現したのだ。

実は昨年春の公演予定だったが、震災で中止となって、涙をのんだ。
しかし再びの来日が叶い、日本公演のスケジュールに入れてもらうことができた。

何といっても実家にいるおばあちゃに聴いてもらいたいという
私たち実行委員と、ノエさんの思いが原動力となったと思う。

実家には小さい頃から帰国していて、日本語はおばあちゃん仕込み。
せいかんな顔立ちから福島なまり、JRのバスで田舎町に降り立つ外国人少年は
当時さぞ目立ったことでしょう。

まわりの子どもたちがサッカーをして遊ぶ中、自分はバイオリンの練習をしなければならない
「手があるから、練習しなきゃいけないんだ
こんなのいらない」と泣きながら自分の手を叩いた時もあったようで
その試練たるやは、計り知れない。

今となれば、数々の賞を受賞して喝采を受ける彼だが
当時はそんな未来は見えなかったであろうし
バイオリニストという職業を確立するには
努力の積み重ねの何物でもない。


満席の拍手。
久しぶりにホールが鳴った。


気さくなノエさん
公演で疲れているにも関わらず、一緒に出演した方々を連れて
我が家に遊びに来てくれた。
話が上手で面白い。









web拍手 by FC2
[PR]
by peanut-street | 2012-10-21 19:36 | コンサート*舞台 | Trackback | Comments(4)

ぽっこりバック

小さな手さげを作りました。
4枚のラグビーボール型の生地を合わせてぽっこり膨らむ。

難点・・・
物を入れるとしぼんだ風船のように、入れ心地が悪いというところ。
ま、いいか
b0090883_1123894.jpg



11月末の息子の入院を前に、家の中の事コツコツ頑張っています。
コタツやヒーターの冬支度
猫がぶち抜いた障子の張り替え
年末までいないので掃除もちょこちょこ。

家族分の年賀状も印刷していかないと。

今まで私がやっていた家事や買い物
ばあちゃんに負担がかかります。

この状況になって分かったこと。
待ちわびた手術だけど、入院先に長く付き添いに出るというのは
大変だなということ。
家にお年寄りがいたり、小さな子がいたり、仕事があったりするのだから。

祖父母が元気なうちの手術を考えておくべきです。
もちろん自分の体調も。






web拍手 by FC2
[PR]
by peanut-street | 2012-10-18 11:23 | ハンドメイド | Trackback | Comments(6)

ぽちっと

今まで沢山のweb拍手をいただき、ありがとうございます。
しかーし、どの記事に拍手があるのか分からず
うれしさがちょっぴり減った気分でした。

そこで別会社の拍手機能を付けて、ページ管理もできるようになりましたので
今後の記事にぽち、お願いいたします。


web拍手 by FC2
[PR]
by peanut-street | 2012-10-16 18:25 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

その時がきた

ここに書かないと、どうにも落ち着かないので
お知らせします。


息子がこの冬、小耳症の形成手術をします。


当初から手術は「いつかする必要が出てきたら」と受診のみでしたが
その時が、じんわりと来たような感じです。
じんわりとなので本人の中には「どうしても」と言う強い意志は正直ないかな。

でも実は手術の話しになるまでに、ひきこもごもあって
話すと長くなるので書きませんが、まぁ
がん細胞の一つや二つ出来たんじゃないかと言うくらいの
ストレスと苦悩があり、息子も戦いました。


自分に対する自信のなさを軽減すべく
受験前に2度の手術を受けておくことがベストであろうと言う主な理由のほかに
中学3年生まで医療費が無料というタイミングも含んでいます。
(10月1日より、18歳まで無料化)




「もし、僕の耳が普通にあったら
聞こえていたら、どんなだったかなぁ」

先日、ぽつりと言って泣いていました。




今日は息子の誕生日
19時1分
小さな耳と生まれてきました


生まれて13年目の冬に、親子二人
少し長い旅に出ることになります。



b0090883_11163824.gif



非公開で何か聞きたいこと、伝えたいことがありましたら
コメントの非公開欄にチェックを付けて
アドレスやメッセージ等入れてください。

[PR]
by peanut-street | 2012-10-12 19:01 | 小耳症手術 | Trackback | Comments(7)

終わった終わった

息子、前期の授業が終わりました。

通知表・・・・

ワハハハ~

過去の栄光はどこ???



クラスにオール5の子がいるらしい。

「頂点の話はやめて、底辺の話をしようね。お母さん」と息子。

そうだねー
[PR]
by peanut-street | 2012-10-06 07:00 | 息子高校生 | Trackback | Comments(10)

  ったくぅ

先日の報道ステーションで「福島 健康調査で秘密会合」と。

原発事故後県から、震災当日から数日間
どこに何時間居て何をして、何を食べたか事細かく書く質問票が来ていました。
要は、被ばく量の目安を調べてあげるよという事なのでしょう。
パニックだったし、もう記憶ないし・・

その健康調査の会議が今までに8回、そのうち7回において
事前に口ふさぎを前提としたような、秘密の会合があったと。


はぁぁぁ・・・何も言う気がしません。

何を語り、何を隠すのか?
どうせ「何があっても大丈夫って言うことにしようね」でしょう?


3月に甲状腺の検査をした人で、しこりやのう胞が見つかった人が36%
当時の新聞にはそれは原発事故以前からあったもので
今回の事故の影響ではないとあり、今後の検査もしばらく必要なしとあった。


たとえそれが事実だとしても、国の県の責任として
手厚い政策を敷くべきではないのか。
自分がなってみろ。うろたえられずにいられるか。

取材に対し県では「そんなこと言ってないよ」って
やっぱり


来月息子たちは学校でホールボディカウンターという検査機で
内部被ばく検査を受けます。
知人は早々に自分で検査を受け、子供に異常がないという通知を
将来結婚相手に見せてやるんだと言っていた。
[PR]
by peanut-street | 2012-10-05 11:46 | 思い | Trackback | Comments(6)

MIMI

小耳症サークルMIMIオフィシャルウェブサイトをリニューアルしました」と
お耳の会長さんからご連絡がありました。

悩み続けた毎日、サークルを通してどれだけ救われたか
知識が増えたか。

十数年経った今でも先輩ママさんにお世話になっています。







web拍手 by FC2
[PR]
by peanut-street | 2012-10-02 20:09 | 小耳症のこと | Trackback | Comments(5)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな
プロフィールを見る
画像一覧