<   2012年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

新潟




世の中連休に入ったと言うのに、春休みの話をします。

息子の卒業旅行とでも言いましょうか、お隣は新潟へ行ってきました。

車中で新潟にお住いの小耳症ママさんに
「行くんだ~」とメール
今度はお会いしましょうね。


雪残る磐梯山を遠目に通り県境へ。
着いた日は日本海から流れる信濃川沿いを散歩
ホテルは高層階の32階で景色を見ながらごろごろ~

翌日は海沿いの水族館
雨となって寒い寒いイルカショーでした。

写真は日本海を望む駐車場で
鳥にクッキーをあげる息子君。
 


b0090883_12335276.jpg

向こうは佐渡よぉ  佐渡汽船乗り場
b0090883_12322417.jpg

夕食後は書斎をイメージしたラウンジでのんびり夜景を見ながら
お茶しました。

久しぶりのミニチュア風写真
[PR]
by peanut-street | 2012-04-29 21:26 | お出かけ | Trackback | Comments(8)

夜さんぽ





ようやく桜が咲き始めました。
でも、花散らしの雨。

寒い夜さんぽ
[PR]
by peanut-street | 2012-04-22 21:46 | お出かけ | Trackback | Comments(8)

歌舞伎 うれしいこと

日記を休んだので書けなかった福助さんの歌舞伎のこと
うれしいことなので、記しておきます。


国立劇場に三人吉三を観に行き、実は楽屋へお邪魔してきましたー。

福助さん、皆さんにお土産をと、番頭さんの所に伺ったら「幕の間に楽屋へどうぞ」と。

え、え、えーーーーー?

確かに12月にお会いした時に「今度は楽屋へおいで」と言ってくださいましたが
特別なご贔屓さんでなければ入れない所に、まさかまさかでした。


時間をきっかり守りいざ楽屋へ。
奥まった所から入るのかと思いきや、観客の往来があるドアから靴をはきかえ
中に入ると館内のにぎやかさがぱたりと消え静かで長い廊下。
広い通路の両脇には各役者さんの楽屋があって、色とりどりの
暖簾が下がっています。


そして福助さんの楽屋へ。
お側付きの方が「今若旦那が来ますから、中でお休みください」と。
一度はその通りに中で待たせてもらったのですが、どうにも失礼かと
親子で入り口で直立し、固まる^^

お香の香り、衣装、鏡台  外からちらりとのぞきこむ私。 


と、遠くからタタタターっと草履の音。
パンパンッとそれを脱ぎ捨てると同時に福助さんが

「まぁ~ばななさん、ようこそ~。ささ上がって上がって。
12月にはお世話になりましたぁ」と
ずっと前からのお友達♪のように気さくに迎えてくださいました。


息子が座った傍には福助さんが次の幕で着る朱い衣装が畳まれてあり
色や柄の由縁を教えてもらったり、学校や勉強の話で和やかに
数分が過ぎました。


短い休憩の間に次の幕の支度があるので、長居は無用と思っていたら
「せっかくだから見学なさい」と、さっきまで表から見ていた舞台の裏側や
衣裳部屋、かつら部屋、最後に芝喜松さんと芝のぶさんの楽屋にまで
お側付きの方が案内してくださって、緊張と興奮でどこをどう歩いてきたのか
???でした。


楽屋で福助さんと記念の一枚。
浴衣をはだけ、白く塗られた肩から胸の線にドキドキで「あれ?男だよね」と
頭を軽く振って我に返った私でした。


深い歌舞伎にちょっと触れただけの親子に、ここまで門を広げてくださった
福助さんに感謝です。


後日、私が持参したお土産が福助さんのブログにアップされていました。
うはは~

帰りの福島は大雪。
駅で雪だるまになりました。



web拍手 by FC2
[PR]
by peanut-street | 2012-04-03 15:06 | 歌舞伎 | Trackback | Comments(8)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな
プロフィールを見る
画像一覧