<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

音楽の力

中西圭三さんのチャリティーライブのことを書きましょう。

ライブの前には圭三さんが
浜通りから避難してきた方が泊まっている施設へ
慰問に行ってくださいました。

私が会場に入った時には、すでにリハーサルをしていて
入り口には沢山のお客さんが待っていました。


今回の圭三さんのプロジェクトには三重県と大阪の方がボランティアで
肩もみ隊を結成したり、ライブのお手伝いをしてくれたり
今までに無い形態でわいわい楽しい時間となる予感。

しかし開場前比較的大きな余震があり、これは皆さんを避難かと
ひやりとしましたが、事なきを得ました。



満員の会場はギター1本と圭三さんの幅広い音域の声に包まれ
震災後始めてのライブを皆さんに届けられた安堵感を
メンバーも感じたことでしょう。

後でギタリストさんと話しましたが、角松敏生さん等
数多くのアーティストとお仕事をしていて、その指先はカチカチに硬くなっていました。
圭三さんは我がまま?^^を言わない、弾いて楽なアーティストだと
言っていましたよ。

私は参加者との打ち上げの準備でほとんど曲は聞けませんでしたが
おかあさんといっしょの体操の曲だけは聞くことができ
舞台袖から子供たちがきゃっきゃとはしゃぐ姿や、踊る様子を見て
心から圭三さんに感謝しました。

ずっと楽しいことなかったもんねー。
以前にも書きましたがNHKが版権を所有していますから
本来は歌えません。
ホホホ



会場には募金箱を用意しましたが、皆さん快く立ち寄ってくださって
中には紙幣最高額を1枚さりげなく入れてくれた方が数人いました。
うぅぅ 涙 

募金はチケットの売上金と共に日赤へ。
皆さんありがとうございます。

打ち上げで圭三さんともお話しましたが「ホールの音の良さと
訪れた人を気さくに受け入れてくれる人の温かさをとても感じた」と
言って下さって企画側もほっと胸をなでおろしました。


今日、その時お手伝いくださった大阪の方から
「皆さんを元気付けようと行ったのに、逆に元気をもらいました」と
お礼の葉書が届き、梅雨空にほっこり温かい。


音楽の力と圭三さんのお兄さん
みんな みんな
アリガトウ
[PR]
by peanut-street | 2011-06-27 20:08 | コンサート*舞台 | Trackback | Comments(6)

年?です

先週末からまた余震が起き始めて、ひやっとすることがあります。
町では放射線測定器の貸し出しを始めました。
気温が上がり子供たちのマスク着用も限界かも。

自身の体のことですが、女性の皆さん多少なり経験があると思いますが
月経前症候群

以前から数ヶ月に一度程度、強い腹痛や寒気などがありましたが
ことに震災後毎月ひどく、その症状は多種にわたり
頭痛・悪寒・嘔吐・微熱などなど。

当然家事もままならず、約2週間横になったりの生活で
月の半分がこれでは家族にも迷惑がかかります。

漢方を服用してから大分良くなっていたのですが、長期の服用に
体が慣れてしまったのかここのところ思わしくない。

当然診察は受けていますが「ピルの服用」の一点張りで私には受け入れられません。
風邪に総合感冒薬があってなぜ月経前症候群の薬はない(あるのかもしれませんが)
のでしょうね。

調べると血糖値やカルシウムなどの管理・適度な運動
ストレス回避も大事なようで、違う漢方も始めてみました。
結果は先だと思うけど軽くなるといいなぁ。

同じく悩める方はいますか?
[PR]
by peanut-street | 2011-06-21 11:00 | 雑記 | Trackback | Comments(18)

生放送

だいぶ久しぶりの日記になってしまいましたが、みなさんお変わりありませんか?
私は体の不調と(後日書こうと思いますが)
息子の学校のことがあったりで、ちょっとばたばたしました。
体調は落ち着きましたが完治ではないので、また苦しむかもしれません。

書きたいことは沢山あるのですが、まずは直近のことを。

実はテレビの生放送に出てきました^^
県内ニュースで週末イベント情報枠があるのですが、そこで中西圭三さんの
ライブ告知で出させてもらいました。


他の地域からの広報さんと地元で活躍しているよしもと出身のお笑い芸人さんと
絡みながら進行するのですが
行っていきなり「リハーサルです。ハイどうぞー」って・・・
こんな内容を話してくださいも何もないっ
挙句の果てにもっと時間を短くと言われ、青ざめ。
ラジオショッピング並みの早口じゃないと収まらない。あうぅぅぅ

スタジオではなく大きな複合施設なので見物する人
本番中に「ラーメンおまちどうさまぁ」なんて
声も入っておもしろかったです。

しゃべりの結果ですか?
リハーサルは完璧でした   わははは

失敗しても切れ味のいいしゃべりだと言ってもらえたので、まぁいいでしょう。

もう行きたくありません。

b0090883_8591477.gif

[PR]
by peanut-street | 2011-06-17 09:03 | コンサート*舞台 | Trackback | Comments(12)

携帯ストラップ作りました。と放射線のこと

b0090883_13281785.gif



携帯ストラップを作ってみました。
ってただパーツをくっ付けただけですが。
以前ビーズに凝った時があって
つなげる丸い金具やチェーンが残っていました。










b0090883_9535648.gif飾りのチャームは息子の
クラスの子がハマっている小物雑貨が買えるサイト等でみつけて。
八百屋さんに置いてきたら早速店員さんが買ってくれました。
美容室分も作ろう。




先日出かけたのですが、災害派遣で熊本や広島の自衛隊車両を多く見ました。
地元の警察は被災地に行き人手不足なので、今は大分県警が応援に来てくれています。

こうして沢山の人の手を借りている今、国会は呆れた始末。
あのごたごたした2日間、すべての議員が被災地にボランティアに行ってくれたら
もっと現状がわかり、がれきの山の一つも片付いたでしょう。
そして放射線の不安も分かったでしょうに。



県では学校のプール使用を許可していますが、町では使用しない事に決定し
その代わり町内にあるリゾート施設のプールを順番で使用することになりました。



ネットや週刊誌で震災後、子供の鼻血の多発原因は放射線の影響では?と取りざたされていますが
偶然か息子も数回、学校でもここのところ・・らしい・・。
花粉の時期だったのと、暖かくなったせいなのか、騒ぐ人が多いほど不安も大きくなる。


今日は学校に防護服を着た人が何人か来て線量を測って行ったらしい。
子供は無防備なのに、その装備はなんぞや?

県民全対象で健康調査も始まるという。
今は何もなくても、何十年という長い目で見たとき果たしてどうなるのか。

東電の言葉をまねして使うなら「ゼロではないかもしれない」
[PR]
by peanut-street | 2011-06-03 16:32 | 息子高校生 | Trackback | Comments(22)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな
プロフィールを見る
画像一覧