<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

電話の声

地震20日目

昨日からようやくスタンドが短い時間で営業するようになった。
先日は燃料屋さんが自発的に灯油を持ってきてくれて
水で炊事をしていたが、これで安心してお湯で茶碗も洗える。

今日はどうしても被災した小耳症さんとお話がしたくて
2家族に電話をしてみた。
呼び出し音の後に意外にも明るい声でほっとした。
依然ライフラインは復旧ぜず、しかし幸いにも井戸水があるので手洗いの洗濯だそう。
まだまだ寒い東北、乾かないし冷たいでしょう。

川を挟んで津波の影響が如実に二分化された町。
ひどい方に住む小耳さんは運よく家を借りることができて準備中とのこと。
「なるべく明るい雰囲気の部屋を選びました。」という言葉が印象的だった。

「家が壊れて車も流されて、知人も亡くなって・・」
「ばななさん、人って悲しすぎると涙が出ないんですね」
自分が体験し得ないことに対して返す言葉がなかった。
無力だ。


もう一方のご家族は
「電気もないので究極の早寝早起きですよ。でも子供達は怒られながらも
がれきに上って町を見ています。」

その先に未来が見えるかい?


耳をおおいたくなるような悲惨な様子も聞こえてくる、耐えている東北。


電話の最後は逆に励まされてしまった。
何やってんだ私は。





息子と髪を切ってきた。
なぜか同じ髪型同じ顔^^

[PR]
by peanut-street | 2011-03-31 13:43 | 思い | Trackback | Comments(8)

イラッ

今日は天気もいいので、久しぶりにばあちゃんと買い物をしてきた。
気分が滅入っていたのが少し楽に。

どこかの時点で、気持ちを通常に戻さないとダメだと思い始めていますが
そのきっかけがない。
今日からか明日からか・・。



4月スタートの手帳を買った。
でも予定を書きたくても何もない。
地震後ボランティアをしている文化ホールの損傷が大きく
海外アーティストのヴァイオリンコンサートと演歌、そして5月の中村福助さんの
歌舞伎公演も理事会議で中止の決定を下した。

時間をかけて準備してきたが、とても安心して観ていられる状態・状況ではないから
仕方ない。
発売してしまったチケットの払い戻しなど大きな労力を要する。

でもとてもありがたいことに福助さんが中止ではなく延期の意向を下さった。
公演料を度外視して、公民館でも体育館でもいいからやりましょうと。
こんな親身になってくださるなんて。
とてもほっとした。



息子のクラスの連絡網で4月6日に修了証と荷物を取りに来るように電話があった。
普通親がかけて来るんだよね。
私が電話に出たら〇〇ちゃんが「△君いますか」と・・
どうやら電話の先頭数人、子供同士が連絡を回しているらしい。
伝言ゲームじゃないんですよっ  最後まで行ったら話が変わっちゃうんじゃないのっ

親が留守なら仕方ないけどせめて「〇〇君のお母さんいますか?」じゃないの?
こんな時だからこそ連絡に神経を使わないといけないでしょ。

次の人に正しく伝える責任があるので〇〇ちゃんの親に今後改善してくださいと電話した。
あまり手ごたえが・・
なんだかなぁ

昼間は出かけたり、優しさをもらったりして気分がよかったのに。
[PR]
by peanut-street | 2011-03-28 20:22 | 思い | Trackback | Comments(10)

今の状況

まだまだ余震があって、その度ドキッとします。
寝ていても体が揺れるような。
とにかく当日は今まで経験したことのない長さの地震でした。


学校には荷物が置きっぱなし、終了証ももらえず春休みに入りました。
今後の予定は何も分かりません。
町で一番大きな幼稚園舎が壊れたので今後園児は
被害の少なかった他の幼稚園二ヶ所に分けられるそうで
息子の学校に隣接する幼稚園がその一ヶ所に指定された。
早く黄色い声が聞こえるようになるといいのだけど。


ガソリンは以前と比べると少し届いているようだけど、まだまだ早朝から行列。
前にばあちゃんの車のガソリンを入れに行ったけど
3時間(-_-;)
防寒と水筒、ちょっとした食べ物を持って挑みましたが、お手洗いが心配でした。
町はアイドリングを止めた車の行列が大蛇のように伸び、歩いて買い物に出る人。
あまりに静かで異様な光景。

ガソリンがそこそこ入ると人の移動があって、近隣の話も聞こえる。
〇〇町は避難している人が多いとか、子供だけ親戚に預けているとか。
きっと1軒避難すると不安になって連鎖するんでしょうね。
我が家は山奥なので、気が付いたら町の人がいなくなっていた・・なんてことは?


ニュースでは、高卒で就職を先延ばししてもらった女性が
いつまでも避難所でじっとしている訳にもいかないと
せめて就職するまで家族を支えるために
コンビニに勤めさせてもらったとありました。

方やガソリンを給油する際にもらう給油券を偽造して一枚2千円で売った
お馬鹿さんもいます。
入荷したガソリンを高い値段設定で販売した所もありますが
これは自由価格が許されているのかな。

色んな人間模様、一番小さな集団では家族という中でも
危機管理感というか追い込まれた時の、その人なりが見えています。
まぁ誰っちゃ言いませんけど・・じいさん
[PR]
by peanut-street | 2011-03-27 16:29 | 思い | Trackback | Comments(12)

詩集

今夜から特に寒くなりそう。
息子の好きな雨が嫌な雨になる。

今日放射線量をネットで見た後、うろうろしていたら

「遊ぼうっ」ていうと
「遊ぼうっ」ていう

「ばか」っていうと
「ばか」っていう・・・・

毎日流れるCMの答えが出ていた。

そう、金子みすゞ

急いで持っている童謡集【わたしと小鳥とすずと】を手にした。
*こだまでしょうか* 124ページ

こんな形で再び読むなんて、買ったときには思いもしない。
どこかで聞いたリズム・ことばにすっきりした。

みんなこの詩と同じ経験があるはず。

今夜はゆっくり開いてみようと思う。
[PR]
by peanut-street | 2011-03-25 17:26 | 思い | Trackback | Comments(10)

一通の・・

やっぱり原発の情報が少なくなってきた。
自分の軸がぶれないように真っ直ぐにしておくことが難しくなるような毎日の報道。
その度に右往左往する。
さすがに我が家も山からの水を使用しているので、危機感がある。
燃料もいつ来るのか・・。

そんな中、郵便配達の車が久しぶりに来た。
息子に一通の手紙 
トリーチャーコリンズ症候群のRちゃんからだった。
ここに来るまで何日かかったのだろう


私も地震が怖かったけど元気をだして。
困ったことがあったらいつでも言ってね♪と
便箋に息子が好きそうなシールを貼ってくれていた。

「青い空は、つながっているよ」

「アリガトウ Rちゃん
早く外に出て、青い空を見ながらおいしい空気を吸い込みたい」
僕の願い


b0090883_17532831.gifこの一通の手紙が
私にカメラを持つきっかけを与えてくれた。










b0090883_1754062.gif色々手作りして食べています。
偶然地震の前に卵をもらったので、温泉卵。
ホームベーカリーでパンとパウンドケーキ
息子とドーナツ。
でももう粉がないなぁ

今夜は息子が野菜サラダを作ってくれた。
冷蔵庫内の福島県産
[PR]
by peanut-street | 2011-03-24 17:53 | 息子高校生 | Trackback | Comments(8)

コメントのお返事

とつとつと頂いたコメントへのお返事をしていますが
鍵コメントで頂いた方にはお持ちのブログや
メールでお返事しますので、しばらくお待ちください。
[PR]
by peanut-street | 2011-03-22 13:41 | ごあいさつ | Trackback | Comments(6)

地震 追記あり

3月21日追記

今日は地震が起きた11日から初めて余震を感じなかった1日。
このままずっとそうであってほしい。
朝起きたら唇の脇が赤くかぶれて痛い。
ストレスか。

地震のあった夜、息子の名前と血液型・電話番号を書いた
小さなライトと笛を首からぶら下げ洋服を着せて眠らせ続けた。
原発が白い煙を上げた時、荷物をまとめた。

こんなことしかしてあげられない。
自分はあの悲惨な状況で子供を守れるだろうか。
今家にこもっていることで、原発から守られているのだろうか。

必死に阻止しようとしている関係者には申し訳ないけど、原子炉をもぎ取って
海にぶん投げて終息したい、そんな気持ちです。
皮肉にも今回のことで福島県がどこにあるか、都心の電気を作っているのだということが分かったでしょう。

今まで自分の聞こえない耳を嘆いたことの無い息子が「どうして福島に産まれたんだろう」って。
私たち夫婦の間に産まれなければよかったとイコールのことを言われたようで
悲しかった。

せっかく地震と津波から助かったのに原発の風評被害で物資が届かない。
入院患者が避難地区からの移動中バスの中で亡くなる。
隣の座席で人が冷たくなる時、人は何を・・。


そしていかにも福島県民が危険物質のような偏見。
自分のことだったらひどく怒るんでしょうね。

もう大丈夫と思えるのはいつになるんだろう。
この雨はみんなの涙なのか。




3月19日追記

今日仙台での交流会に来てくれた宮城県石巻のご家族が電話をくださいました。
毎日毎日毎日電話をかけるもつながらず、ため息の長い一週間。
こんな大変な時なのにご主人が電波が入るところまで車で移動してかけてくれたのです。

残念ながら家は津波で一階が壊れてしまったようですが、残った二階で家族全員
無事にいらっしゃると聞き、緊張が解けて涙が出て言葉につまりました。
寒いでしょう暗いでしょう・・  何もしてあげられない。

「命があるから大丈夫です」
「交流会に会ったみなさんも 大丈夫でしょうか」とご主人。
死と隣り合わせだった人が他の人を思いやる心の隙間があるなんて。

かたやどこぞの人は買いだめに走り、人様の車の燃料を盗む。壊れている「人」

みんなそれぞれの命の無事を伝え電話を切りました。
またかけてくれるよね。もう離れないでね。

各地の小耳症さんからもメールをいただきうれしく思います。
今は何も不便はありません。
何かできる事とお考えなら、今後東北が復興するために・するころには
今の子供たちに頑張ってもらわなければなりません。
だから原発がこれ以上悪化しないよう,
ライフラインが早く復旧するように祈ってください。
(原発が怖くて物資が引き返しています)

今日も大きな余震があり、夜外に出ました。
みんなも寒いべな・・




3月18日追記

あの恐ろしい日から一週間。
まだ余震もあります。
やっとここ数日になり、被害がひどかった地域の小耳症さんと連絡が取れるようになった。


「ばななさんありがとう。すべてを失いましたが    生きてます」

よかった 本当によかった。
仙台での交流会の時、交差点の向こうでずっと手を振ってくれていた息子さんの顔が浮かんだ。
受話器を握り締めて泣きました。


「原発は怖いけど 私たちはここに残ります。年老いた犬がいるんです」
自分の言葉の選択がうまく出来ずとても情けない。


せっかく地震と津波から助かったのに寒い避難所で亡くなってしまった方が沢山います。
皆さんに伝えたいことは沢山あるし、県民として今を知りたい。
でもほんの少しずつ「今までどおり」に戻りたがっているテレビ。
手から少しずつ砂がこぼれ落ちていくように、さらさらと
みんなの目から、耳から被災地が遠ざかっていきそうな憤りを感じています。



生活は燃料が手に入らないだけで、寒いですが不便はありません。
食料は仕事の帰りに主人が少しずつ買ってきてくれているのと
日ごろも質素な生活をしていますから、ここにきても食卓に大きな変化はなく
原発の状況はいまだ予断を許しません。
というか状況が悪く、すべては報道できないんでしょう。




3月16日追記

今夜は強い風と雪になっていて、暖房をつけない部屋の中は息が白いです。
被災者の皆さんはどんなに辛いことか、ご飯を食べていて切なくなりました。

引き続きコメント、メール、mixiメッセージありがとうございます。
すべて拝見しました。

お久しぶりの方もいらっしゃいますが、今はお返事お許しください。
頼れる方がいると思うととても気が楽になりました。



地震当日メールしてしまって・・という方がいらっしゃいますが気になさらないでください。
とてもうれしかったのですから。
ただその日どこでどうやって返信したかはっきりせず、やり取りができていない方がいたら
おわびします。

今の状況を書くことで、少しでも安心していただければと思い書きます。
時折大きな余震があり、その度心臓がドクドクしています。
何より原発が心配で非難の荷物をまとめ、洋服を着て眠っています。
外は通常の数百倍の放射線量で、怒りと恐怖が爆発しそうです。
でも覚悟して今の状態を押さえ込んでいる作業員がいることを忘れてはなりません。


「いつでも非難してきてください」というメールを頂き、予想しなかった言葉に立ち尽くし
ありがたい思いをうまく返信できなかったかもしれません。
正直最悪のシナリオを考えればどこかに行きたい思いはあります。
でも今は(何をのんきな!としかられるかもしれませんが)ここにいようと思います。
本当にそちらに行くときは笑顔で行きたいんです。

地震当日、吹雪の校庭の小さなテント下で体操着1枚で毛布にくるまり泣く子供たちは
この先どんな状態であれ見たくありません。
息子も疲れているようです。


今朝非難のために相馬市の方が道を聞きに来ました。
熱いお茶を勧めましたが深く頭を下げ足早にたっていき・・。
仕事のため非難できない息子に申し訳ないと言っていました。
みんなみんな辛い。

書きたいことは沢山ありますが最後に、必要のない買いだめはやめてください。
チェーンメールは自分のところで止めてください。
本当に回線が必要な人が使えません。





3月13日追記

みなさん温かいコメントありがとうございます(涙
今も余震があり、携帯の警報音がなります。
テレビを見れば見るほど知人の安否確認が怖くなり
携帯も全く機能しないので、祈るしか方法がありません。

沢山の携帯メール、mixiメッセージを頂き何よりの励みとなっていますが
お返事ができず申し訳ありません。
「物資を送ります」とまで言って頂き、そのお心だけで十分です。
残念ながら郵便も宅配もストップ、スーパーもスタンドも閉まっています。
地震当日ご飯は川の清水でガス釜で炊きました。
食べられるだけ幸せ。

沢山買い置きに走る人がいれば、水も飲めない人が居ると思うと
この非常事態の不公平さに苛立ちを感じます。

何より原発が心配で避難者がどんどん県の中心に来ているようです。
当初3人の被爆といっていましたが、それは原発近くの病院患者
職員の中から抽出した3人を調べてみたら3人とも被爆していたということであって
(ヘリで非難の途中で原発が爆破した)
ならばその地区に住む人も早い段階で被爆していたのではないかということを
なぜ昨日の時点で発表しなかったのか。
風向きによっては決して他人事ではありません。

くるみさんも非常事態の中ありがとうございます。
ご家族も大丈夫ですか?

頭がよく回転せず、何をしても落ち着きません。
皆さんからのコメントはもう少し落ち着いてから・・すみません。






3月12日

家の外から左右に揺れる家や車、花粉が舞い上がる山を見て
何も考えられず、人生初めて死ぬかもしれないと思った
恐ろしい時間を過ごしました。

家族全員、家も無事です。

昨日の時点で電気も通りました。
電気はありがたいのですが、原発を抱え
隣の県にもあるので最悪の場合の案がありません。

震源地に小耳症さんのご家族が数家族いらして
全く連絡が取れません。
泣きそうな自分を抑えています。

誰かがたてた振動や、風の音、ヘリコプターの音でも
びくびくしています。

ガソリンスタンド、スーパーの中も空っぽらしく
今にも暴動が起きるのでは。

皆さんのお住まいのところは大丈夫ですか?

とりあえず無事なことを書いておきます。
[PR]
by peanut-street | 2011-03-21 21:42 | ごあいさつ | Trackback | Comments(23)

久しぶりに


b0090883_10481758.gif



とっても久しぶりにパンを焼きました。
ジャムパン・ロールパン・丸パン

こたつ発酵^^

手をかけ 育てる 
[PR]
by peanut-street | 2011-03-11 10:53 | 食べ物 | Trackback | Comments(2)

おたふく風邪




3月:一向に暖かくなる気配がなく、今朝起きたらうっすら雪が積もっていました。

焼きおにぎり。
以前子ども会の行事でお世話になったカフェのオーナーが
残ったご飯に直接醤油をかけて握り、焼きおにぎりにしていたのを見て
これなら中まで味が染みると、我が家でもやっています。
崩れやすいけどフライパンでゆっくり焼けば大丈夫。
ぱりぱり、ほくほく。




息子のクラスでおたふく風邪(流行性耳下腺炎)の子が数人出ています。
おたふく風邪の原因となるムンプスウィルスは、まれに内耳にも感染し
急性難聴を起こすことがあるということは意外に知られていないのでは?
難聴になってしまったらほとんどは治りません。

ムンプス難聴の確率は数万人に一人ですが、息子は一万人に一人の小耳症ですから
その確立は他人事ではありません。
ましてすでに方耳が聞こえない状態でもう片方がムンプス難聴になったら・・。

補助が出るインフルエンザの予防接種すら「お金がかかるから」と
受けさせない親もいますから、まして任意接種のおたふくの接種は
受けていないでしょう。

特に意思表示しにくい低年齢の子がかかった場合
耳の下の腫れの有無にかかわらず難聴に気がつかない場合もあります。
かかった場合静かな場所に行き、子供の耳のそばで親が指をこすり
その音が聞こえるか確認し続けてください
(医師ではないのでここまでの知識しかありません
あとはご自身でお調べください)



息子に聞いたのですが、インフルエンザで休んでいる子の家に胃腸炎で休んでいる子が
遊びに行ったり、数人の友達を招き入れたりしているようです。
いずれも症状が落ち着いているからということなでしょうが
お互いの親はそれを知っているのか、困ったものです。
子供の甘やかしに「えーーっ それあり?」と思うこと、結構ありますね。
[PR]
by peanut-street | 2011-03-09 08:04 | 小耳症のこと | Trackback | Comments(12)

新しい気持ちで


b0090883_933439.gif名刺入れを買いました。
主婦には必要ありませんが^^一応文化ホールの理事で
音楽部会長という肩書きを頂いているのでこの春から名刺を作ろうかなーと。
いかにも名刺入れというデザインではないものを探してやっと見つけました。
レースのモチーフの中に小鳥模様で、手ざわりもいい。

b0090883_98389.gif最近アーティストの後援者やプロモーターと直接交渉する機会が増え
名刺があった方が格好いい後々のつながりも出来て便利です。
いや、ただ単に名刺を渡す理由で出演者に近づきたいだけなんですけどね(汗
渡した後は靴べらになろうと
かまいません。わはは

先日頂いた翻訳さんの名刺には「A Poor Writer」とありました。
私も貧乏と書かなくては?
[PR]
by peanut-street | 2011-03-02 10:41 | コンサート*舞台 | Trackback | Comments(10)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな
プロフィールを見る
画像一覧