<   2008年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

家族でくつろぐ

先日は家族3人でカフェに行って来ました。

“シルクツリーカフェ” 
大きな通りから離れているので、静かで落ち着いた雰囲気です。
私はミルクティー、息子は地元産のブルーベリーを使ったスムージー。
バナナや豆乳も入っておいしさたっぷり。
店内にある絵本を読んだりテラスに出たり、くつろぐ僕なのでした。
「は~ 宿題も終わってるしねぇ」

*前回記事はこちらから*





色補正
[PR]
by peanut-street | 2008-10-29 08:24 | カフェ | Trackback | Comments(14)

うれしいひとこと

今回私の体のことでぽつぽつと温かいメールをいただき、うれしく思っています。
ありがとうございます。
日記も婦人科外来のような賑わいで、それぞれみなさんお腹や心に抱えている物があったんだ、自分だけじゃなかったんだと安堵しました。

そんな検査をした病院で看護師さんにこんなことを言われました。
「息子さんの耳はその後どうですか?あのね、もしもこの病院で小耳症の赤ちゃんが産まれたら
ばななさんを頼るように言おうと思ってるの。その時はお願いしますね」と・・

この看護師さんは院内の母親学級の講師で、サイトを作るにあたり聴力検査の資料なども分けてくださった方です。
これから産まれてくる赤ちゃん、出来ることなら健康で五体満足で産まれて来て欲しいけど
もしも、もしもの時に手をつなぐことができれば私もうれしい。
あのころの私のように、泣かないでくださいね。


学校メモ:息子の学校の特別支援学級にハムスターが来た。
のぞいたら寝てたよ。ケージもすべて校長先生からのプレゼント。
あの校長先生いつも長靴をはいて作業服来て、おばけかぼちゃ作って
用務員さんかと思ったよ(笑)
よかったねCちゃん♪学校が楽しくなった。



あんたは幸せだねぇ

[PR]
by peanut-street | 2008-10-27 14:16 | 小耳症のこと | Trackback | Comments(6)

ドイリー

ピコットのついたドイリーを編みました。
まだまだ手癖がありますなぁ。



なんせ座ってろ寝ろと言われる日々。私が動かないほうが部屋がきれいです。 てへへ
ありがとうお父さん 家族のみんな。
あたしはハムスターと寝てるの zzz~


web拍手 by FC2
[PR]
by peanut-street | 2008-10-22 13:55 | ハンドメイド | Trackback | Comments(12)

静かな日々

ここ数日家事も控えめな生活を送っていました。
実は自分の体の中で、密かな変化が起こっていたのです。

“卵巣のう腫”
卵巣の中に血液が溜まり、卵巣が大きくなる症状(血腫)

ある日下腹部の痛みを感じ、ふと嫌な予感が・・・。
実は子宮筋腫があるのでそいつが悪さをしているのかと、婦人科へ向いました。
結果は安静にして、のう腫が小さくなるかどうか待つようにとのことでした。
待つ?薬もないの?

まれにのう腫が大きくなるとねじれと激しい痛みを併発し、切除の可能性もあるといわれました。
この医学・薬学が進歩している中ただ待つというのは、とても歯がゆかった。
ため息をつきながらおとなしく・・じっと・・小鳥の声を聞いて・・待つ。

そんな中ネットで知り合った卵巣の先輩^^とDr.に支えてもらい
「きっと大丈夫」という言葉を信じて、気を紛らわせるべくこうして日記を書いたり
編み物をしたりの数日でした。

再度検査の日、心の準備も出来ないくらい早く検査室に呼ばれました。
深呼吸ひとつ

結果は   まだ完全ではないけど卵巣は小さくなっている ということでした。
よかったずっとずっと悪いことばかり考えていた。
体の中の大きな石がストンと底に落ちたような、そんなほっとした感じです。

写真は安静中、恐る恐る出かけた町のフェスティバル
メタボ・・か



[PR]
by peanut-street | 2008-10-18 17:11 | 思い | Trackback | Comments(20)

おめでとう

10月12日 ☆息子の9歳の誕生日でした☆ おめでとー

プレゼントはDSソフトと言うので「リズム天国」を。
ノリノリの毎日です。
その他私が欲しかった絵本「バムとケロの日曜日」を誕生日にかこつけて購入。
丁度いいタイミングで学校で注文した、金子みすゞの詩集も来ました。
読みたかったんだ..

9歳:特別何も変っていません^^進化?したのかなぁ。
シャツと下着・ズボンとパンツを重ねて脱ぎ、私が干す時に???と思うのが楽しくて
日々そっと脱ぐ技を開発してるくらいでしょうか(笑)

ケーキのろうそく9本元気に消して、日々元気でお茶目にいてくれることに感謝です。




*誕生日のごちそうは*
[PR]
by peanut-street | 2008-10-14 12:04 | 息子高校生 | Trackback | Comments(22)

びっくりした

あの~ちょっと怒っていいですか?
今日自分の車に乗ろうとしたら ナナナなんと!給油口が開いている。
そしてのぞいて見たらキャップもない( ̄□ ̄;)!!

ガソリン高騰で新手のガゾリン泥棒か??と首をひねって、ハッと気づいた。
そう言えば昨日の夕方、スタンドでガソリンを入れたぞ。
はは~ん、そのとき閉め忘れたんだ。

「忘れんなぁぁーーーーーーーー」

なんかパートのおばさんで頼りなかったんだよね。考えらんない(T_T)
イライラと煮えたぎり、キャップをもらいに出かけ訳を言うと
店員さんが「これですね~」と満面の笑顔で手渡す。

「その笑顔はなんなんだーーーーー」

申し訳ないと言われても納得いかんよアンタ。
自分の手に戻ったキャップを見つめる。自分で閉める。
あ~情けねぇ

このスタンドは平日は休みで人件費を削減し、金土日だけ営業している。
もしもよ、私が通りすがりの客で遠くに行ってしまったら、キャップだけ送ってよこすのか?
日曜日に給油したら、その後店の開かない1週間キャップ無しでいなくちゃいけなかったのか?

怒怒怒!!
[PR]
by peanut-street | 2008-10-11 20:15 | 雑記 | Trackback | Comments(6)

ご苦労さん

今日で息子の学校は二学期制の一学期が終了し、今頃通知表をもらうことにまだ慣れていない母。

「成績どうだった?」と聞くと「○がいっぱいだよ」と^^
ドキドキ見てみると、なるほど頑張った成果が光っていました。
そして鈍く光る△印(もう少しがんばれと、叱咤激励マーク)
水泳がぁぁぁぁ 苦手です。
ま、これは予想していたことなので仕方ないなぁ。
算数は公文でお金が掛かっているだけあり(笑)一番いい!でも油断禁物。

そのほか夏休みの自由研究や感想文など入賞した物がいくつかあり、苦労のつぼみが
花開きました。家では不器用・おっとりで「何をしとるかーー」と激怒してるけど
どうやら学校ではちゃんとしてるのね。
本人も楽しみ、時には苦労して仕上げた作品などの結果が良い方向に転じたことで
苦労が報われる時があるんだと確信したようです。

この衣替えで制服のブレザーを新調しました。
少し大きくなった背中を見るとうれしいような、かわいく小さいままでいてくれと思ったり
変な心境の秋です。





[PR]
by peanut-street | 2008-10-10 23:43 | 息子高校生 | Trackback | Comments(6)

ミニストール

ジャジャーンできました~。
オーガニックコットンで編んだミニストールです。
家事の邪魔にならないように市販のストールより少し短めですが、ちくちくしないし
すその縁編みが気に入っています。

始めはモチーフをつなげて作ろうと思い数枚編んでみましたが、コットンは毛糸と違って
下手な網目が目立つので断念しました。
手が慣れるまで編んではほどき、息子に「いいのが出来るといいねぇ」なんて慰められて
やっとできた。
不揃いな編み目ながら、通年使えるお気に入りのアイテムとなりました。

参考本:雄鶏社





*先日の日記での「もし産まれてくる子供も小耳症だったら」と息子に質問した件についてですが、自分のお子さんに聞く場合には
将来を不安がらないように、きちんとフォローしてあげて下さいね。
鍵コメント様をはじめ、ママさんや小耳症ご本人様からいくつかのメールもいただき
私も参考になりました。
ありがとうございます。

[PR]
by peanut-street | 2008-10-09 16:00 | ハンドメイド | Trackback | Comments(4)

もう飽きた?

黒スキン終了~ 短っ(笑)



[PR]
by peanut-street | 2008-10-07 22:15 | 雑記 | Trackback

ちょっと語り合った

先日じゅんやがぽつりと言いました。
「もしも、僕の子供も小耳症だったらどうしよう」

彼はいつも「もしも飛行機が落ちたら」とか、もしも君なんです。自分で不安材料を作る人。
そんなに心配しなくていいんだよ。何事にも自信を持てと言ってやるのですが。
でも今回は先の言葉を聞いて「もし生まれた子供が小耳症だったら、父親になった君はどうするの?」と質問しました。

いつも「もしも」を否定している私の口から「もしも・・」が出たので驚いたようでした。
さてどんな返答をするのか。

「小耳症で困ることはあまりないし、それを隠してはだめだよ」って言う。
そして学校に行ってみんなに説明して、この子をいじめないでくださいって言うよ。

普通なら「んーわかんない」なんてはぐらかす彼だけど、この時は迅速な答えでした。
私がいつも言っているからかな。
じゅんやをいじめる奴は、お母ちゃんがいじめに行く(笑)

私が知らないうちに彼の中では色々渦巻いているんだろうな。
能天気な母さん、ドキッとしたさ。




[PR]
by peanut-street | 2008-10-03 22:14 | 息子高校生 | Trackback | Comments(14)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな
プロフィールを見る
画像一覧