<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

おしらせ

子供会の海水浴から無事戻りました。
酔っ払って子供の面倒を見ないママさんに、飛び膝蹴りーーー
したい気分を抑えて日焼けして帰ってきました。
小さな子供を抱えての下見や、天候を心配し1年間準備に明け暮れた幹事さんに
同情と盛大な感謝の気持ちを送りたいと思います。

さて非常事態です。
我が家のパソコンの調子が悪く、図書館から書いています。
ポストカードや壁紙をご注文なさっている方々
まことに申し訳ありません。作業半ばで自分でも大きなショックです。
復旧しましたらご連絡いたしますので「このー」と怒りつつお待ちください。

なお携帯で確認しますので、何か連絡等ありましたら
鍵コメントでも結構ですので入れておいてください。

皆さんの日記も細やかには拝見・コメントできませんが、ばななをお忘れなく~

では夏の自由研究のヒントを探すべく、図書館をはいかいします。
[PR]
by peanut-street | 2008-07-23 14:35 | 雑記 | Trackback | Comments(18)

みなさま楽しい夏を!


プールのことで色々アドバイスありがとうございます。

実は彼、もう1つ出来なかったことがあります。  それは自転車
乗る必要もなく興味もなかった。しかし最近友達が自転車で遊びに来るようになって
自分なりに「やばい」と思ったのか「いいな」と思ったのか急に練習を始めました。
みんなから比べたら小さな自転車、補助輪付き。
ガラガラ~と補助の音が響いて数日・・外して数日・・  「お母さん見てー」
よろよろとこちらに向ってこいでいます。

それは一歳半の時、始めて私の手から離れて歩いた彼の笑顔と一緒でした。
何事も遅く細く、欲がない息子。
せっかちな私に “僕なり” という言葉を教えてくれました。
でもテストの点数で、僕なり はどうよ? 
二学期制で通知表のないこの夏、学校では頑張っている君へ お母さんから


b0090883_15333862.jpg


[PR]
by peanut-street | 2008-07-18 15:34 | 息子高校生 | Trackback | Comments(15)

息子の夏

もうすぐじゅんやの夏休みが始まります。ハ~お昼何食べよう。
給食の栄養で体を保っていると言っても過言ではない。

さて今彼らは学校の体育館で勉強しています。
老朽化した校舎の耐震工事のため、11月まで屋根のないプレハブで区切った仮教室学習。
引越しのために学校の図書館にあった本は、児童一人につき10冊自宅に保管し
兄弟3人いたら30冊のミニ図書館になります。

体育館には冷水機や扇風機が備わっているものの、相当の暑さになっている様子。
弱っかし息子、大丈夫か?

そんな環境で学びも集中しないという理由からか、3年生に習うべく漢字200字
引越し前の6月までに全部詰め込み完了しました。
む・む無理だーーー 音訓まぜれば倍以上。流しそうめんのごとく、さらさらと忘れています。

この夏の彼の目標:プール水中のゴーーっという音の克服。
(聞こえが悪いのに音に敏感なのだ)
しかし音以前の問題として、今だ水に顔を入れられない臆病ちゃん。どうなる?

土曜、日曜と地区の子供会で海に行ってきます。
なんつーんでしょうか、個性派ママ達がニガテでして・・
私こう見えて人付き合いがうまくない、一匹狼タイプです。



[PR]
by peanut-street | 2008-07-17 10:50 | 息子高校生 | Trackback | Comments(11)

モーツァルトから始まった夜

今夜は文化センターでのコンサートボランティアでした。

「アルティスタ・コルダオーケストラ」
声楽・打楽器を含む30名弱ほどの、女性弦楽オーケストラです。
すべてスタンディングプレイで衣装も華やか。肩の凝らないクラシックをご用意いたしました。
ハイ、音楽部会長の私。と軽めに言っておりますが、クラシック人口が少ない中
チケット売り上げが伸びず、針のむしろ状態の数ヶ月。

しかし運営を支えるスタッフのお力もあり、なんとか会場も埋まりました。
高収入=興行成功というのは言うまでもありませんが、たとえ入場者が少なくても
いらしてくださった方が喜んでくれれば、それでいいと私は思っています。
でも聞かせる側、財政勘定を思えばそうも言ってられないのが辛いところであり
沢山の観客に聞いてもらいたいのは演奏者も同じ。

小編成に編曲されたG線上のアリア・カルメン・タイタニックなどなど
女性ならではの繊細優美な曲の数々は、大きなオーケストラで聞くそれに引けをとらない
感動がありました。

昼間の暑さがすっとひいた美しい時間。

えーっと自分の楽器はどこに仕舞ったんだっけなぁ。毎度のこと




[PR]
by peanut-street | 2008-07-13 23:44 | コンサート*舞台 | Trackback | Comments(14)

ぼくを見て






ハムスター 本当は寝てるの....
[PR]
by peanut-street | 2008-07-11 12:08 | ペット | Trackback | Comments(12)

古民家でランチ

少し前になりますが、息子の学年行事の後にランチに行きました。
(学年行事は親子ボーリング)

上田邸と言う古民家を改築した、もみじ亭です。



くつろぎの時間へ
[PR]
by peanut-street | 2008-07-09 23:06 | お出かけ | Trackback | Comments(10)

雨上がりに



わたしは学ぶ 手で学ぶ
石をつかみ 絹に触れ 水に浸し 火にかざし
愛する者の手を握りしめて

                                                 谷川 俊太郎       











[PR]
by peanut-street | 2008-07-07 08:52 | 息子高校生 | Trackback | Comments(9)

子供の遊び場

梅雨、梅雨と思っていたらヒグラシが鳴き、トンボも飛び始めました。
うぅー夏休みの匂いがするー。宿題いやだいやだ

ここの所じゅんやの友達が自転車で遊びに来ることが多くなりました。
今までは「遊びに行っていいですか」と電話があってから来ていましたが
ここ数日自転車遊びのついでに、家に寄るという形になり、それもいいんだけど
私だってみてあげられない日だってあります。
何か約束を作らないといかんなぁ。

そんな自転車、転んだりして怪我もする。絆創膏貼り貼り。
その後数回繰り返し、授業参観などでその子のお母さんが私の目の前を素通りした日には
「エーー?無視かよ」と思いたくもなります。
親が絆創膏に気がつかないのか、子供も帰って言わないのか。
お互い様ですからじゅんやも他の家では「困った奴」かもしれないけど
変った事があったり何かご馳走になったりしたときには、必ず報告するように言ってあります。

番長気分で「挨拶もないのか」みたいな偉ぶった話ではないですよ。当たり前のこと。

それと気の利いた女子などは「ちょっと失礼しまーす」なんて家の中をぐるりと見て回る子もいるとか。“お家探訪”かい?
家に帰って「○○ちゃんちは新型のテレビがあった」とか「ピアノを持っている」とか
お母さんに話すらしい。
まるで探索してこいって言ってるみたいね。

そのうち○○ちゃんちのお父さんとお母さんは、仲が悪いとか言うんじゃないでしょうねー。

押入れもガラガラ開けて見てるしさ。
最近我が家が少しきれいになりました。
めでたしめでたし。  

おしまい




[PR]
by peanut-street | 2008-07-04 13:55 | 息子高校生 | Trackback | Comments(12)

いってらっしゃい





[PR]
by peanut-street | 2008-07-01 08:03 | ペット | Trackback | Comments(17)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな
プロフィールを見る
画像一覧