<   2008年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ちょっとほろり

夕べちょっと涙腺が弱くなりまして。

テレビで動物番組を見ていると♂コアラが「結婚して」と♀にアピール。
でも♀コアラは「いやーーー」と逃げ回る。
そこで私が息子に「彼女にいやーーって言われないような、いい男にならないとねぇ」と言うと
「でも僕結婚して耳の小さい子が産まれたら、奥さんにイヤって離婚されちゃうかも・・」
離婚の意味を知ってるところが今時の2年生。

私は心の中ではっとしました。
小耳症であることは他の人にとって、イヤな事なんだ。
そうだよね、それに父と同じ耳の小さい子が産まれるかもしれない。
でも君の愛は、離婚を許すような薄っぺらな物なのかい?
(争いを好まない息子ならありえる話)
今の君は時折そんな悩みを、一人で考えているの?
ただ何となく言った言葉かもしれないけど、荷が重いよね。
私の目が熱くなった。

「じゃ、君も自分の耳がイヤなの?」
「僕はそんなこと思ってないよ」

だいたい我が子を捨てるような母は母ではない。
こんな息子を愛し、たとえ産まれ来る子も小耳症であってもいいと言う女性でないと結婚しちゃいけない。
出先では脱いだ靴をそろえて上がること。手がふさがっている時、障子を足で開けるような女はイカンってそれは私。

あら、姑チェックが沢山出てくる(笑)


[PR]
by peanut-street | 2008-03-31 15:36 | 息子高校生 | Trackback | Comments(18)

出ろ出ろ

春の雨、乾いた土に目覚めのしずく。

昨年たくさん採れたナメコを今年も準備しました。
じいちゃんがドリルで木に穴を開けて、そこにナメコの菌を入れます。
バケツに入ってるのが菌のチップ。
トンカチで軽く叩いて出来上がり。
小さい頃トンカチで釘打ちして遊んでいたじゅんやには、楽しい仕事です。
春休み少しだけ退屈解消。昨年の様子
b0090883_1791611.jpg

[PR]
by peanut-street | 2008-03-28 17:02 | 家族 | Trackback | Comments(10)

別れの春

学校の先生の移動が発表になりました。
じゅんやの2学年、2クラスとも先生が移動です。
せめてどちらかが残り、引き続き3年生を受け持ってくれることを期待したのですが。
(3年生から1クラスに統合)

先日の終了式にじゅんやが担任の先生からもらったと、猫の写真のカレンダーを手にしてきました。
このとき、学年は違っても次の教室で使えばいいのにと思ったけど、何となく転勤なのかなーと予感。
じゅんやの小耳症でのトラブルがなかった事は、先生の指導あっての2年間だと感じています。
優しく、時には厳しい母のような先生が少なくなっている今
頼れる教師と離れるのは心細い春です。

お知らせ
[PR]
by peanut-street | 2008-03-26 10:32 | 息子高校生 | Trackback | Comments(2)

春休み

2年生も無事終了。通知表には◎が増えていました。ごくろうさん。
さて春休み。早速悩んだお昼ご飯はしょっぱなからお茶漬けがいいとさらさら食べました。
友達も遊びに来ちゃったし、いいか。なぬ、明日もお茶漬けとな(^^ゞ
朝はゆっくり起きて布団の上でじゅんやとコロコロ。
早く子離れしろと、ばあちゃんの声が・・聞こえない聞こえない。

退屈しのぎに散歩、急な坂道に息が切れる。
日差しが暖かい さぁどなたか遊びに来ませんかー?

先日のレネチャンとの1日、凝縮してアップしました。
書ききれないよー
ぼくといっしょ


[PR]
by peanut-street | 2008-03-24 13:18 | 息子高校生 | Trackback | Comments(6)

春を買う

ホームセンターで一目ぼれ。
春を買ってきました。
イギリスラベンダーって言ったような気がします。くりくりリボン付き
この時期、屋根や車が黄色くなるほど花粉が飛んで憂鬱な私。
ノドイタイ


[PR]
by peanut-street | 2008-03-21 14:31 | 雑記 | Trackback | Comments(8)

ドキドキの1日

昨日は前日夜からの雨が上がらず、傘と一緒の1日。
朝早く出発したお友達が、私の町の駅に降り立ちました。

小耳症の友達でもあり、私のサイトの大切なお客様でもある
レネちゃんとママ、アイアイちゃんです。
レネママさんサイト
アイアイちゃんのブログ
んはははー なんとなーくブログで雰囲気は感じていたけどもちろん会うのは初めて。
ここ数年勝手に想像を膨らませていた。

「はじめましてレネちゃん、長旅だったね」
こっくりうなずくレネちゃんは、サイトで見るより小柄で
むぎゅーと抱っこしたい、守ってあげたい雰囲気でした。

ママさんアイアイちゃんもようこそ!さてド田舎ツアーの始まりだよ。

続きは後日ぴーなっつすとりーと“ぼくといっしょ”に掲載したいと思います。
早めにアップしたいのですが今日は終了式。
うるさい奴との春休みが始まるので・・・。

それといつの間にか人目につかない地味なHP。カウンターが30000HITです。
皆様のポチッとの積み重ねありがとうございます。
3万もしくは前後を踏んだ方メールください。

写真:お不動様参道を歩く、じゅんやとレネちゃん
パソコンで見ていたレネちゃんが今ここにいる。不思議
b0090883_117794.jpg

[PR]
by peanut-street | 2008-03-21 11:08 | 小耳症のこと | Trackback | Comments(6)

新しい友達

明日は待ちに待った小耳症のお友達が我が家にやってきます。
森は冬から目が覚めたばかりで、花も咲いてないし。
花粉も飛ぶ山奥で楽しんでもらえるかなー。ハクション(T_T)
まだ見ぬ方々。でもこの数年で、心はとっても近くなっています。
駅まで迎えにいくからね。
わが町の風景


[PR]
by peanut-street | 2008-03-19 22:45 | 小耳症のこと | Trackback | Comments(2)

お彼岸の教え

今日は彼岸の入り。先週のうちに掃除しながら墓参してきました。
飛び石を通って日当たりのいい高台のお墓。

今朝の新聞にこんな記事がありました。
【お彼岸は心の修行の一週間】

①布施 見返りを求めず、人のために役立つ生き方
②持戒 我がままを止め、きまりを守る
③忍耐 苦しくとも辛抱する。切れてはいけない
④精進 怠けず努力する。 雨だれさえ石に穴をあけるのです
⑤禅定(ぜんじょう)心穏やかに生活する。ゆれる水に物の形は 正しく映りません。心も同じである
⑥智慧(ちえ)偏らない心で、物事を見つめ正しく判断する。自分を優先するから判断を誤る。

何度か読み返したけど、自分をざっくり斬られた様な衝撃が走る教えです。
ということは正反対の自分が見えたからですよ。

かすかな見返りを求め、物をくれる人はいい人。
なるべく我慢せず、努力しなくてはいけないような人生でもなく、何となくうまくすり抜けてきた。
言いたいことをいって、自分の判断が一番正しいと思う。
おぇ~私ってなんてひどい人間なんだ。
地獄行き・・だな。

せめて一週間自分を見つめなおしてみよう。来週あたり生まれ変わった私がいることでしょう???

公園でコアラとパンダに問いかける。
b0090883_12474255.jpg

[PR]
by peanut-street | 2008-03-17 12:49 | 思い | Trackback | Comments(8)

3年生の持ち物

ここ数日山々に霞がかかり、山火事かとじいちゃんがバイクで下界へ下りてみたり
暖かいためかちょっと変な天気です。

進級に向けて学校で使う書写セット(毛筆)と笛を買いました。
じゅんやが自分のお小遣いで。
締めて5千円。
お母さん助かるよ、大事に使ってね。
笛は名前が金文字で彫られるし、硯はプラスチックでびっくりしました。
本来の硯を知らないで大きくなる子も多いでしょうね。
私はお寺の住職が開く、書道教室に3回行ってやめた口だし
じゅんやも不器用だから、苦労する毛筆になるのは覚悟しておこう。

友達が書道の達人だから書初めの時にじゅんやを預けて、感想文の時は私が友達の子と
原稿用紙に向かう、と計画は出来てるけど友達の子は3人。
はははーーーマジか 計画中止

霞の向こうのセスナ機
昔はたまにじゅんやと空港までドライブして、飛行機を見ながらエビフライを食べたものです。
b0090883_10311994.jpg

[PR]
by peanut-street | 2008-03-14 10:32 | 息子高校生 | Trackback | Comments(10)

学校へ

じゅんやは今日から学校へ行きました。あ~静かになった。
昨日は病院に行きながら髪を切りに。
小耳症が理由ではないと思うけど、サイド長目が好きなようで
今回もワカメちゃんカットにしたいと言う。
私の「短い方が似合うよ」の一声で、やや男の子らしいスタイルに切ってもらった。

そしたらね・・・泣いちゃったの。

「ぼ・ぼくは長いほうがいいんだあぁ」
お店でひとしきり暴れ、私に頭をひっぱたかれ沈静しました。
サイドの髪を指にからめてクルクルいじるのが好きなんだって。
変なの。将来彼女の髪でやるのかしらー。

心落ち着くまで公園で遊んで帰ろうか。
平日の公園、2人で散歩


[PR]
by peanut-street | 2008-03-12 22:08 | 息子高校生 | Trackback | Comments(6)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな
プロフィールを見る
画像一覧