カテゴリ:雑記( 174 )

警察署協議会

お久しぶりです(汗)

私は地元警察署で委員をしていて数ヶ月に一度会議や研修に出ています。
警察業務の理解と日々気付いた事などを署員の皆さんと話します。


今回は別地区の警察署との合同模擬訓練。
強盗事件発生で検問を設け、逮捕までの様子を見ました。

無線でのやり取りを簡略化するための用語を教えてもらい状況を聞き入りましたが、慣れない無線音自体も聞き取りにくい。それにこの日は太陽フレアの影響か電波の状態が悪かった。


訓練なので検問で誘導した車両は素直に路肩に止まったけど、実際には突破するかもしれないし凶器を持っているかもしれない。


何人もの署員に囲まれた犯人役の署員は堂に入って自分は悪くない理由をまくし立てる。

車内検査や、やり取りが続いた後逮捕となり黒い手錠が。


女性警察官も混じりこうして男性同様、命を張り日によって夜の勤務もする仕事は大変だろうといつも思います。


委員になって3年。まだまだ業務について知らない事が多いですが、警察官との距離が近くなり、車で後ろに付かれても平気になったし(笑)何より24時間安全を守ってくれている事に感謝です。






[PR]
by peanut-street | 2017-09-25 19:56 | 雑記 | Trackback | Comments(9)

再再ギター

b0090883_15471835.jpg

ゴールデンウィークは淡々と仕事をして、夜はギター。
中学生の時、吹奏楽部の合間に色んな楽器をいたずらに弾いて
吹いて、叩いてガット弦ギターもそのひとつ。

そのしばらく後購入したものの、鉄弦のFコードの壁を越えられず
現在3回目の波が来てる。

ギターって好きなアーティストへの憧れや
女子にモテたい、この曲がどうしても弾きたいとか
動機があると思うんだけど、今の私の場合は
主人を越えたい。


指先が、主人はカエルの手のような・・
会ったことないけど想像する宇宙人のツルッとした頭のようで
深爪がより弦の押さえを助けている。

私はと言うと新品のクレヨンのよう。
そして小指がピンと立ってしまうので
難しいコードになると押さえ時間にロスが出る。


この物に触る時、小指が立つ人は
持っているのではなくて「つまんでいる」
息子も哺乳瓶を持つ小指が立っていたっけ。


そんなこんなで主人に勝ち目はなさそうだが
一つだけ弱点がある。

弾きながら歌うのが苦手。


さてどちらが早く完成するか
そしてこの日記が主人に見つかりませんように。

ウクレレもあるんで、こちらも頑張る。


[PR]
by peanut-street | 2017-05-12 10:42 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

みなさん良い連休を

b0090883_19322706.jpg


連休も仕事なので
時間が出来たらギターの練習をして
本を読んで、おかずを買いに行きながら
車の中で歌って


それでも数分の自由が落ちてきたら
ここに来ます。



[PR]
by peanut-street | 2017-04-29 21:01 | 雑記 | Trackback | Comments(16)

警察署協議会

私は警察署協議会と言う機関で委員をしています。
地域住民から選ばれた人が警察の業務を理解し
意見することもできます。

年に数回署に出向き、署長さんをはじめ各部署から
報告を受けますが、今回が年度最後のため
県の公安から委員さんがお見えになりました。

業務に関して質問をしなければならないのですが
普段から新聞等や生活の中で知りたい目を持っていないと
難しい。
委員になり2年が経ち、署員の皆さんと意思疎通が
取れている事もあって自分に余裕が出来てきたような
気がします。

協議会の趣旨の中に理解と協力とありますが
昨年は詐欺防止に対するチラシをもう一つのボランティア先の
文化ホールで配布したので、次年度も何か動き
協力したいと思います。

っていうか何年任期なんだろ?(笑


夜はベビースターラーメンを食べながら
酎ハイを飲むおばちゃんが
署員の皆さんから「先生」と呼ばれ
(自覚してくださいの意味なのかもしれない^^)
とても気を使って頂いている事にいい気にならず
行動、行動。


食事会もあって会議では見られない聞けない
署員さんの様子も楽しく、理解が深まりました。

[PR]
by peanut-street | 2017-02-11 19:40 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

被害者支援

私は警察署で警察署協議会と言う委員をしていて年数回署に出向き
犯罪や事故の状況を聞いたり、署員の方と意見交換等をしています。


先日、被害者に優しいふくしまの風運動として
犯罪や交通事故の被害にあわれた方々を支援する必要性について福島市で学んできました。



もし皆さんの家族が事故に遭い、命を落としてしまったらどうしますか?

精神的苦痛が大きく、眠れない・食事や買い物など日常の生活ができない。
裁判所や警察に行く気力が無い。
誰に相談していいかも分かりません。


そうなった場合、被害者支援(センター)と言う窓口があります。
警察による支援としては、カウンセリング
付き添い支援、司法解剖の搬送費用負担など他にいくつかあります。



この支援の重要性として、神戸児童殺傷事件の被害者ご遺族の
お父様の講演がありました。


19年前、あまりにも悲惨なこの事件は記憶に深く残っていると思います。
加害者は法律で守られ情報は一切外に出ず、しかし被害者情報は丸裸
長い間マスコミからの攻勢、父親殺害説の疑いの目
生きた心地はしなかったでしょう。

そんな時支援してくれたのは、警察の逆探知班だったそうで
24時間数人が交代で泊まり込み生活品の買い出しや
心の支えとなってくれました。犯人が捕まってからも特例として数ヶ月
滞在し
その期間は家族が社会復帰する準備として貴重な時間だったようです。


この事件をきっかけに兵庫県は被害者支援センター設立に向け
先のお父様を迎え準備しました。
こうした被害者の意見を聞きながら設立した例は珍しく
本当に必要な支援とは何か、途切れない支援の重要性が
繁栄されたセンターになった事と思います。



加害者は専門のカウンセラーを付けてもらえますが
被害者家族は全て自力で立ち直らなくてはならず、一生の戦いになります。






警察、検察庁、弁護士会、法テラス、医療機関
県に被害者支援センターがありますので頭の片隅に置いておいて下さい。

また、被害にあわれた方たちの自助グループもあります。

もし、身近に被害者の方がいらしたらどう接したら良いのか
小さなパンフレットをもらったので考えてみたいと思います。



[PR]
by peanut-street | 2016-11-28 19:53 | 雑記 | Trackback | Comments(1)

視察

夏休みが終わり、仕事も一段落してやっとブログ時間ができました。
休み中息子は2か所のボランティアをちょろっと。
その内の一つは年間通します。

今日は任命されている警察署協議会で視察に行ってきました。


福島刑務所

刑務所は前科数や刑期、外国人か等によって入る施設が決まり
福島は再犯で刑期が10年未満及び外国人の受刑者が入所しています。
(平均すると一人前科4.9回)

受刑者は法律によって作業をすることが義務付けられていて
福島はタンス等の木工芸品が有名です。
何度か販売会を見た事がありますが、作りが良く高価な物もあります。
施設には各地の刑務所で作られた作業品を売る所もあって
ここは一般の人も自由に入れます。


刑務所について説明を受けた後、中に入りますが
当然ドアごとに開錠と施錠の繰り返しです。
以前は各所ごとに鍵があり膨大な数でしが、今はほぼ共通の鍵で
外への出入り口は暗証番号と指静脈認証なので
出るのは不可能だという事でした。


入るとすぐに沢山の自転車。
これは刑務官の移動手段で、敷地が広く昼食が30分しかないので
早く戻るためにも使うそうです。
見学中も敬礼しながら刑務官が疾走して行きました。


諸事情があって作業風景は見る事ができませんでしたが
寝起きする部屋(独居がほとんどでテレビ付き)

座学教室(国語、算数、パソコン)

浴場(入る時間は決まっているが24時間沸かしておく
   脱ぐ・着る場所を別に設け早く人を入れ変える)

面会所(面会人には金属探知機)

監視室(施設内と特殊独居の監視カメラ)

運動場などを見学しました。

運動場も特殊な物があって、集団の中でトラブルをおこす人は
個別の檻の運動スペースに入れられ、檻の天井から刑務官が監視する
10室ほど連なり、要はトラやライオンの檻のような。

毎日止めと言うまでひたすら腹筋と腕立て伏せをする
受刑者がいると言っていましたが、筋力をつけて
いつか刑務官をぶん殴ってやると思っているのか
閉鎖環境で犯罪者を監視する仕事の
緊張感と危険さを感じました。


刑務所は比較的新しく清潔で、テレビや新聞も見られるし
もう二度と行きたくないと言う悪い環境でもなさそう
(こればかりは体験できない、しないように)
身寄りも住む所もない人が再犯して再び来る理由も
分からなくもないし、高齢になれば少しは恵まれた死も望めるかもしれない。



去年の科学捜査研究所・県警ヘリ・県警指令センターなど
今年も貴重な視察でした。


[PR]
by peanut-street | 2016-08-29 23:23 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

迷惑メールについて

お耳の友達から連絡があり、私のブログ「ばなな気分」を語った英文で添付付きメールが携帯に送られてきたそうです。

もし皆さんの所にも届いた場合決して開封せず破棄すると共に、ご連絡ください。
ご迷惑をおかけするような事が
ないといいのですが。


パソコンのウイルスチェックもしましたが異常無く、相手の方のアドレス登録もないので不思議です。


[PR]
by peanut-street | 2016-07-04 23:25 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

婦人科検診

先日婦人科検診に行ってきました。
何か空いてるな~と思ったら、息子を取り上げてくれた
ご年配の先生の担当日。

本来なら熟練の先生だから、患者さんが多くなると思うけど
この先生腕は確かだけど、とっても無口。

息子が小耳症で生まれた時も「身内に小耳の人はいる?」と家族に
確認しただけで後は全て耳鼻科の女性医師が守ってくれました。
よく、小耳ママによっては小耳を知っている医師が病院にいなかったと
聞くけど、私も耳鼻科の先生がいなかったら
どんなに不安だったろうと今でもぞっとします。

この先生ね、お産で力みが弱い人に
お腹を上から勢いよく押して赤ちゃんを押し出します。

その技を、〇〇の(先生の名前)一押しって言うの。
赤ちゃんぼーーんって出ますわ。


お産で入院中の回診もドアを20センチ位開けて
「どう?大丈夫?」とのぞいて去っていく。
力んでぢになったお尻を必死に持ち上げ
手を振って
「おーーい!」って感じ(笑




問診中カルテを見て「生んでんだね」と。

???
えぇ生んでますよ。
先生が取り上げた子だよと心の中で。
何が言いたかったのか

次はいつ来ればいいですかと聞いても
ごにょごにょ言ってるので看護士さんに確認。
多分
「半年後でいいと思いますよ。」


次回はがん検診もします。
違う曜日に行こう^^





web拍手 by FC2

[PR]
by peanut-street | 2016-06-27 10:07 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

買った物 その2

梅雨入りはいつでしょうね〜。
今まで大きくてホネの数も多い傘を使っていんだけど、どうにも重い。

ビニール傘をポチッと注文
2本も。

b0090883_16052776.jpeg

b0090883_16054587.jpeg


大きめでも軽い、かわいい、周りが見やすい。
1本は貯まっていたポイントでお買い上げ。
息子は私が買った物、作った物にかわいいね〜と言ってくれる。
将来奥さんにもその調子で(笑

気持ちが落ち着く雨の日はキライじゃない。



[PR]
by peanut-street | 2016-06-03 11:04 | 雑記 | Trackback | Comments(6)

買った物

衣替えだけど涼しい朝。
特に我が家は山奥なので、朝夕コタツでご飯を食べるくらい空気がひんやりしています。



夏前までの敷き布団パッドが欲しくてお店に行ったけど、全てが涼感素材でそれなら家にあるしー。
で、通販でリネン素材を買いました。
さらさらで気持ちよく、くったり馴染んでくるのが楽しみです。

主人の物よりお高め(笑



次の買い物はこれ☟


b0090883_07340346.jpeg

野菜ピーラー

ふわふわのキャベツの千切りを作りたくて探していたらスーパーで目にとまったけど
本体にはキャベツが切れるとは書いてない。
でも店内説明はキャベツの千切りの写真。

ん〜、悩んだけど買ってみました。

そして


b0090883_07341937.jpeg



!!ピーラーを軽く引くだけで細く薄くふわふわ。
ドレッシングもよく絡んで美味しい仕上がり。

この他に野菜が透けるくらいにスライスできるし、なみなみカットだからポテトチップスも出来るかなぁ。

[PR]
by peanut-street | 2016-06-02 09:04 | 雑記 | Trackback | Comments(4)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな
プロフィールを見る
画像一覧