「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:思い( 67 )

負の輸送


2011年の震災で原発事故による放射性物質の拡散がありました。
よその地域では気に留めない日々になっていると思いますが、フクシマでは高線量を放つ廃炉作業や風評被害等沢山の問題を抱えています。


b0090883_17291375.jpg
b0090883_17260979.jpg

写真は山林や家周辺を除染した際に集められた廃棄物の山で、こうした物が各地学校や住宅敷地にあり、震災から6年目に入ろうとしている今、やっと中間貯蔵施設の県内大熊町に運ばれます。



毎朝早くからトラックが入り、静かだった森にエンジン音が響きます。

ここから百数十キロ、大熊にもきれいな自然があっただろうにこの様な物を預けてしまい心苦しい。

目の前から消えたからそれでいいと言う問題では無く、最終処分場の確保又は他県からの運び込みの懸念等、難航すると思います。

何事もこれから大人になる若い人達に支えてもらわなければならず、震災がなかったらどんな福島になっていたのか、無い物をねだっても仕方ないのですが…。


b0090883_19371971.jpg



[PR]
by peanut-street | 2017-02-15 19:40 | 思い | Trackback | Comments(2)

心ざわざわ

大きな地震が起きてしまいました。
お見舞い申し上げます。

夜の地震は家族が家に居る率は高く
探し回らなくて済みますが
暗いがゆえに救助や行動が迅速にできません。
あの状態で東日本大震災のように
津波と原発事故があったらと思うと恐ろしいし
テレビから流れる建物が揺れる音は当時を思い出し
気持ちがざわざわしました。

とても不便な生活の中、体調・精神面を維持するのは
大変かと思いますが、余震にもお気をつけ下さい。






b0090883_22454898.jpeg


フライパンで出来ると言うチーズケーキを作ってみました。
が・・生地がぐだぐだで片面を焼いてひっくり返したくても
返せなーーーい。
しかもレシピ通りだったのに、ケーキには程遠く
ただのさっぱり味のホットケーキでした(汗
何がいけなかったのかなぁ?

材料にオレンジジュースと自分で作ったマーマレード。

瓶のジュース
コーラもありますが、ペットボトルよりおいしく感じます。


[PR]
by peanut-street | 2016-04-15 23:26 | 思い | Trackback | Comments(0)

震災から5年

もう5年なのか、まだ5年なのか
個々受けた影響によって、時間の流れは
違うでしょう。


吹雪く小学校の校庭で毛布にくるまった息子達を
迎えに行ったあの日。
今は高校生。

5年経ってどうかと言われると
家の近くには除染廃棄物置き場があり
いつ運び出されるのか分からず、袋(プレコンバック)が
風雨に耐えられるのか
見えない所で静かに震災の痕が眠っています。



この5年、テレビや新聞で震災関連のニュースが出ない日は無く
子供たちの甲状腺検査と内部被ばく検査は続くでしょう。

福島の人とは結婚させたくない。
いつかの新聞記事が今も目に残っています。


皆さんの所には5年後としての様子や被災者の気持ちが
届いているかもしれませんが、こちら側としては
ずっと毎日続いている5年なのです。


まだまだ風評被害があり
フクシマが苦手な人もいるでしょう。
いつまでもあの日を記憶しておくことも難しい。



どうか次の震災へのカウントダウンのスイッチが
入らないように。




*赤ちゃん小耳症ラインおまちしています*


web拍手 by FC2

[PR]
by peanut-street | 2016-03-11 08:00 | 思い | Trackback | Comments(0)

恩師を偲ぶ

冷たい風吹く晴れた日、小学生の時お世話になった恩師の葬儀に
参列しました。

1年生から3年間、学びの方法を教えてくださった先生です。
表情、感情豊かな言葉にどれだけ意欲が出た事か
高校で出会った英語の先生も含め、後に自分の子どもにも
そう接したいと思わせる先生でした。



当時、特に読書に力を入れていて
年間300冊を読破したことは以前書いたと思いますが
その感想文発表では6年間原稿用紙と闘うべく
指導をしてくださいました。


今もある右手中指のえんぴつだこはその名残で
先生が亡くなった後「読めよ・書けよ」と
忘れないように置いて行った物のような気がします。



自分の考えや感情を限られた枠に文章に書き暗記し
人前で共感してもらえるように発表すると言う一連の
作業は当時苦痛な時もありましたが
大人になってメディアや大勢の前で発しなければならない時
6年間の経験が多少なりとも度胸に反映しているので
私の肉となったと言っていいと思います。


放課後帰りのバスを待っている間、音楽の教科書の
後ろのページに印刷された鍵盤で練習していると
先生がそっと机の引き出しから黄色い紅茶のティーパックを取り出し
ストーブにかけたやかんのお湯を注いで
ごちそうしてくれた風景が今も忘れられません。

校庭の景色も紅茶色をしていました。



そんな先生が唯一嫌いに思えたときは
給食が食べられなく、皆が帰った後まで残された時と
算数が苦手でこのままでは卒業できないかもと
母が学校に呼び出された時ですかね(笑

今ではほどほど食べるし、高校では理数を選択したことを
先生に告げないままお別れすることになり残念です。


先生がおっしゃった「寝る時間があるなら勉強しなさい」
息子に響きますでしょうか^^






*赤ちゃん小耳症ラインおまちしています*


web拍手 by FC2

[PR]
by peanut-street | 2016-01-14 19:54 | 思い | Trackback | Comments(0)

少し時間が出来ました

皆さん年末年始ゆっくりできましたか?
長男さんのお嫁さん、又はお仕事の方など
お疲れ様でした。

私はようやく1日3食食べる時間とパソコン時間もできました。

毎年同じ事を書きますが、外には出られないので今年も家の中でできる楽しみを見つけ
健康でありたいなぁと思っております。

後は・・息子に関してですが
あまりにも生き方や生活が不器用で
ちょっと喝を入れないと社会に出られないと
実感したので、お尻を叩きます。

という事で気になっている本。
「人生で大切なことはすべて家庭科で学べる」
福島県唯一の男性家庭科教員が書いた手記。

保育・福祉・環境に至るまで、どんな授業なんでしょうね。
学力の低い息子には常識や生きる力を優先し吸収してもらったほうがロスがなさそうです
(^ー^)ノ

[PR]
by peanut-street | 2016-01-06 20:46 | 思い | Trackback | Comments(2)

もろもろ日記

大雨の被害、テレビを見れば見るほど
被害の大きさに心が痛みます。

*******

息子、以前から屈伸のような動作をすると膝がパキーンと言うので
病院に行ってきました。
どうやら関節の間にあるタナと言う組織が
炎症を起こしているのではないか?と。

タナ障害って言うらしい。

厄介ですね~ 障害と名の付く病名に対してと、痛みがある時は手術になる場合もあると聞いて、マイナス思考の息子は敏感に反応してダメージ受けてます。

詳しく調べるためMRIの予定です。



b0090883_15240666.jpg


受診の時買ってきたバターでさつまいもをおいしく。
フライパンにバターと塩・砂糖を溶かして
レンジで蒸かしたさつまいもにからめただけ。
甘じょっぱさが後引く。

おやつは業務スーパーの冷凍ワッフル(自然解凍)と
チュロス(こちらは揚げます)
学校のおやつに^^


そんなワッフルとお弁当を持った息子は
老人ホームにボランティアに行ってきました。「何回か行ってるけど、次行くとお年寄りは
俺の事忘れてるんだよね〜」(笑

館内清掃や、食事、移動介助など
たっぷり働いてきたようです。

長年の?仕事ぶりが評価を得たのか
例年になくボランティアの幅が広がり
次回は県外へ出ます。

こうして参加する子供達を
町の人材として繋げる工夫があってもいいな。





web拍手 by FC2

[PR]
by peanut-street | 2015-09-13 00:22 | 思い | Trackback | Comments(2)

また機会があれば

毎日暑いですね~。
今まで夏にエアコンのスイッチを入れるのは数日でしたが
今年は夏休みに入って連日稼働しています。
それでも夕方には山で温度が下がった風で
過ごせる幸せ。


先日知人2人が訪れました。
最近よくあるパターンで何かの「役」のお願いだと
とっさに察しました。


保護司ってご存知ですか。

法務大臣から委嘱を受けた非常勤の一般職国家公務員(無給)で
犯罪や非行に陥った人の更生を任務とする。

保護観察中の人に面談し、更生を図るための約束ごと(遵守事項)を
守るよう指導するとともに,生活上の助言や就労の援助などを行い
その立ち直りを助けるものです。


今まで地区で保護司をしていた女性が、定年76歳なのかな?で
辞められたので、私に後任を・・ということでした。


まず思うことは、何の知識もない人が遂行できるのか?

無給にせよ責任が重過ぎ、仕事の片手間にできるとは思えない。

保護観察といっても少年院からの仮退院、刑務所からの仮出所
等多種あり、失礼ながらそのような人と関わりを持つことで
女性保護司なら身の危険を感じない訳はない。


本来保護観察官の仕事を秘密保持も含め
限られた地区から適任を見つけるのは容易ではないでしょう。


実は訪れた2人も何度か研修を受け保護司になり
2~4年の間に1度だけ保護観察者と
面談した事があると言っていました。

退職した女性が長く務められた経緯を見ても
対象者は少なく、そこそこ安全に遂行できていたのかなと
感じたり・・。


家族と相談した結果、息子が一番私の身を案じ
「お母さん、小耳症の人たちの相談に乗るのとは
また違うんだよ」と心配したので
今回はお断りしました。


もし・・次期機会があれば
76歳までのボランティアとして考えてもいいかなと
思っています。
ぼんやりとですけどね・・。

後は自分の家庭を守り、自分の仕事をしっかりする事が優先でしょうか。

[PR]
by peanut-street | 2015-08-06 20:25 | 思い | Trackback | Comments(2)

今年もよろしくお願い致します

b0090883_11380864.jpg


年末の〆のご挨拶も書けず、はや5日。
皆さま穏やかな新年を迎えられたことと思います。
今日から仕事始めでしょうか。

私は年末も休みなく、無休の1年が始まりました。

今までは置かれた環境で、家に居ながら
どう欲を捨て、ささやかな喜びを見出すか
気に留める日々でした。
しかしよくよく考えると自分が健康で生活できる人生が
後20年とすると、このままジジババの自営業に束縛され続けたなら
私は何もできずにあの世に行ってしまうんじゃなかろうかと
ふと、思ったのです。

贅沢は言いません。
せめて行ってみたい近場に行くとか
自分をきっちりきっちり家族に捧げる生活に少し隙間やゆるさが欲しいなぁと・・。
我がままですかね?


疲れて頭がおかしくなっていますが(笑
今年もぽつぽつ、したためてみたいと思います。
どうぞよろしく!




写真は我が家のニャンモナイト
毎日まるまる











*赤ちゃん小耳症ラインおまちしています*


web拍手 by FC2
[PR]
by peanut-street | 2015-01-05 17:01 | 思い | Trackback | Comments(6)

ありません


b0090883_8183056.jpg



我が家は息子以外、日曜日はおろか
夏休みなどというものはありません。

と、グチッターしまして^^
みなさん良いお休みを!
そしてお休みがない方も頑張って!
[PR]
by peanut-street | 2014-08-13 08:54 | 思い | Trackback | Comments(4)

感謝の心

東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の被災地に向かう警察や
自衛隊の車に励ましの言葉を掛け続けた二人の姉と弟がいます。

二人は震災と原発事故発生直後の平成23年4月から約2年間にわたり
雨の日も自宅近くの国道に立ち、大きな紙に「頑張って」
「今日もお疲れ様 ありがとう」と書き、警察車両などに呼び掛けました。

毎朝、姉弟前を敬礼しながら通り行く警察官。

挨拶や感謝がろくにできない大人がいる中
なんと素直で行動力ある子なんだろうと
当時ニュースを見ておばちゃんは涙が出ましたよ。


そして今回このお話が小学3年道徳の副読本
(どうとく きみがいちばんひかるとき)になったのです。


私は狭い範囲でしか生きていませんが、その中でも
道徳観が低下しているような気がしています。
誰もが思ういいことをもっと沢山の人に知ってもらい
心の中に留めてほしい。



今も二人の感謝の形は続いていて
応援派遣された警察官が滞在している宿泊施設で
「いつもありがとう。がんばれファイト」と書いた紙を
パトカーのワイパーと窓ガラスの間に挟んでいます。

きみが いちばん ひかるとき

あなたは、いつひかりますか?^^






web拍手 by FC2
[PR]
by peanut-street | 2014-05-09 11:21 | 思い | Trackback | Comments(10)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな
プロフィールを見る
画像一覧