2008年 10月 27日 ( 1 )

うれしいひとこと

今回私の体のことでぽつぽつと温かいメールをいただき、うれしく思っています。
ありがとうございます。
日記も婦人科外来のような賑わいで、それぞれみなさんお腹や心に抱えている物があったんだ、自分だけじゃなかったんだと安堵しました。

そんな検査をした病院で看護師さんにこんなことを言われました。
「息子さんの耳はその後どうですか?あのね、もしもこの病院で小耳症の赤ちゃんが産まれたら
ばななさんを頼るように言おうと思ってるの。その時はお願いしますね」と・・

この看護師さんは院内の母親学級の講師で、サイトを作るにあたり聴力検査の資料なども分けてくださった方です。
これから産まれてくる赤ちゃん、出来ることなら健康で五体満足で産まれて来て欲しいけど
もしも、もしもの時に手をつなぐことができれば私もうれしい。
あのころの私のように、泣かないでくださいね。


学校メモ:息子の学校の特別支援学級にハムスターが来た。
のぞいたら寝てたよ。ケージもすべて校長先生からのプレゼント。
あの校長先生いつも長靴をはいて作業服来て、おばけかぼちゃ作って
用務員さんかと思ったよ(笑)
よかったねCちゃん♪学校が楽しくなった。



あんたは幸せだねぇ

[PR]
by peanut-street | 2008-10-27 14:16 | 小耳症のこと | Trackback | Comments(6)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな
プロフィールを見る
画像一覧