冬の使者

連休中に白鳥を見に行ってきました。
カモや白鳥は毎年この池に来ているせいか人に慣れていて、逃げる様子も無く
逆に餌を求めてついて来ます。

農家の方が持ってきた玄米をもらって餌を握ると、白鳥にじっと見つめられ
あげくの果てに、カメラのレンズを“つつくぞ”と迫られ怖かった~。
ほれほれ餌だよー。

b0090883_2020546.jpg
b0090883_20204034.jpg

オスのオナガガモ 綺麗な羽です。
じゅんやはカモの集団の中ではしゃいで、カモを散らしていました。すみませんカモ?
[PR]
トラックバックURL : http://bananablog.exblog.jp/tb/6476208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by geiei at 2007-02-14 06:42
野生の動物にとってエサはまさに死活問題ですからね。エサを与えた後、追い掛け回されませんでしたかぁ?
Commented by peanut-street at 2007-02-14 08:41
☆geieiさんおはようございます。
カモは怖がらずに寄って来るんですよ。洋服をつんつんされました。

Commented by jibikai at 2007-02-14 23:44
1枚目は若いオオハクチョウですね。結構な接近戦のようで、迫力が
ありますね。オナガガモは遠くからしか撮ったことがないのですが、
こうしてみると羽が綺麗ですね。じゅんやくんにとっては、いい経験に
なったでしょうね。
Commented by peanut-street at 2007-02-15 08:08
☆jibikaiさんすごい。
私には若い白鳥もおばさんも見分けがつきません。
接近:近寄っても逃げないどころか、じっと見つめられます。恥ずかしい
動物のオスって綺麗ですね。先生もきっと・・・(^^ゞ
じゅんやは餌をばら撒き、花さか爺さん状態ではしゃいでいました。
白鳥、連れて帰れないからね。



Commented by jibikai at 2007-02-15 10:23
ばななさん、オオハクチョウ、コハクチョウはくちばしの
黄色い部分の形で見分けます。頸のところが少し灰色っぽいのは
まだ、若い証拠ですよ。年と共に純白になるようです。
鳥のオスが綺麗なのは、それだけメスの気を引きたいが為に
努力している現れなのだと思っています。健気だなぁ〜。
Commented by peanut-street at 2007-02-15 16:13
☆jibikaiさんなるほど、勉強になりました。
人間で言うお尻の青い・・違うかな。
昆虫もオスはきれいな声で鳴いたりして、自分をアピールしますよね。
うっとり あっ私は虫じゃない。
by peanut-street | 2007-02-13 22:56 | お出かけ | Trackback | Comments(6)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな
プロフィールを見る
画像一覧