タイムスリップ大内宿

b0090883_2164752.jpg
昨日は出かけてきました。

『大内宿』
会津西街道の宿場町で、明治初期に国道が開通するまで繁栄しました。
現在も街道沿いに、約40軒の茅葺き民家が当時の面影を残して
国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。
そこには昔ながらの家屋を生かした食事処や土産店が並びます。

紅葉はすっかり終わりながらも、多くの観光客で賑わっていました。
すれ違う人はそば粉で作ったお団子や、煮込んだコンニャクを食べながら歩いています。
その中でも気になったのは大きなおせんべい。

「んーどこだ?」鼻をクンクンとうろつく。
行列発見、お醤油のいい匂い。迷わず2枚で500円也。
焼きたてでほんわか温かくのりもパリパリ、じゅんやの顔と同じ大きさ。
食べながら行くと「あれ、食べたいね」と注目されて歩く広告塔に変身。

民芸品や特産品が軒下に所狭しと並んでいて、特に女性には楽しい時間。
日がかげり寒くなったので麹(こうじ)の甘酒を飲んで一休み。

ここにはもうすぐ1m20cmの雪の季節がやって来きます。
寒さと雪に耐え、歴史を守るのは並大抵ではないようです。
b0090883_2174246.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://bananablog.exblog.jp/tb/6101350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 963-7837 at 2006-11-26 21:14
タイトル : 大内宿
と言うことで、「塔のへつり」の次に訪れたのが「大内宿」です。 ここは江戸時代の宿場の面影を残した何とも懐かしい趣のある場所です。 この日はとても天気が良く、空が高かったです。 茅葺屋根が何とも味わい深いです。 ... more
Commented by geiei at 2006-11-26 21:18
大内宿はいつ行ってもほっとするんですよねぇ!せんべいも美味いし岩魚も美味い!
Commented by peanut-street at 2006-11-27 10:26
☆geieiさん初トラバどーもです。
おそばを食べなかったのを後悔しています。
今度はgeieiさんのように夏にいきたいなぁ。
Commented by Elodie at 2006-12-05 01:00 x
あざやかな軒先、お祭りみたいですねwまだ福島には足を踏み入れたことがなく・・こんな写真を見ると、誘われますねえ・・。
Commented by peanut-street at 2006-12-05 12:16
★Elodieさん、しぶいかやぶき屋根に鮮やかな色が印象的でした。
ちょっと冷えた空気の中で食べた土地の物もおいしかったですよ。
県内にもまだまだ未知の場所があります。

by peanut-street | 2006-11-26 21:07 | お出かけ | Trackback(1) | Comments(4)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな
プロフィールを見る
画像一覧