益子町

ようやく桜が咲きだした我が家
息子も今日から学校で、もそもそ動き出しました。

さて旅の最後は焼き物で有名な栃木県益子町。
沢山の窯元やお店が通りに面しています。



b0090883_17451762.jpeg

家の裏庭にもあった、たぬきたち。
背中が空いていて小鳥の巣になっていた時はビックリしましたが
この後ろには巨大たぬき。
色んな物が大きくてここに載せるには勇気がいるわ(笑
b0090883_17454872.jpeg

街並みを撮る時間がなかったけど、たぬきの脇には
たぬき店主にだまされそうな怪しいお店^^
b0090883_17460777.jpeg

こちらのお店に気になる作家さん
の作品があると聞いたので行ってみました。
中は作家さんごとに展示されていて
重い、地が厚いというイメージの益子焼が
スマートで土色を強調しない物になっていました。



b0090883_10473971.jpeg





陶器市も行ってみたいなぁ。

[PR]
トラックバックURL : http://bananablog.exblog.jp/tb/25635488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kazutanumi at 2016-04-13 08:38
ご訪問とイイネありがとうございました。

益子町の陶芸市祭りはゴールデンウイーク頃だったと思います。
大変混みあいますけれど。笑

益子焼というと少しごつごつと無骨な感じがするのですが、
この大塚温子さんの作品は素敵ですね。
たぬきが目印?割と近いので混む時期を避けて行って見ようかしら?
大島温子さんのように若い方の感性が、
また今までと違った笠間焼きを作り出していくのでしょうね。
Commented by peanut-street at 2016-04-13 12:37
> kazutanumiさん
こちらこそご訪問ありがとうございます!
いたずら好きな猫ちゃん達、かわいいですね。

陶器市は連休ですかー。
各お店は駐車場があまり無く、会場も混むでしょうね。
大塚さんの作品は通りの「もえぎ城内坂店」と言うお店に少しありました。子育てと陶器市に向けてお忙しいようですが、これから作品数が増えたら購入してみたいです。

普段目にする益子焼と手法が違うので
お時間ありましたから是非〜。
by peanut-street | 2016-04-12 10:52 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな
プロフィールを見る
画像一覧