JAXA見学ツアー

さて楽しみにしていた見学ツアーです。
受付の際は事前にJAXAから届いたメールと身分証明書を提示しますが
うっかりメールをパソコン受信にしてしまったので
携帯から自宅パソコンメールに入るのにあたふた大汗。

高校生以下は無料で、一般500円です。
1時間10分のツアーの間はセキュリティ上お手洗いに行けませんので
頑張ります^^
ではバスで移動~


b0090883_16412233.jpeg

始めは宇宙飛行士養成エリア


写真左上に宇宙ステーションきぼうのモデルがありますが
直近だとここで一般から募集された人が2週間閉鎖試験を行い
閉鎖環境滞在時に被験者が感じるストレスを抽出したと
思います。
映画の宇宙兄弟で外からの指令が出る
(グリーンカードを渡された)小部屋もあります。


写真右は下半身に圧を加えるカプセル・回転
平行移動で重力をかける器具などが並んでいました。
人形が置いてあるからリアル。
関係者様には申し訳ないけど、こんな昭和チックな器具の訓練で
本当に宇宙に行けるのか、どうにもヒットラーの拷問にしか
見えなくてですねー。
人をぐるぐる回してオエッとさせたりgを与えたり
宇宙=拷問と言う図式が勝手にできました。

(この2か所はガラス越しの見学です)



そして宇宙服。
体温を一定に保つために水を循環させているんですって。
よく見えませんが、胸元のダイヤルの文字は
反転しています。
ヘルメットを被ってしまうと胸元が見えないので
手のひらに付けた鏡に映し、水温度等を操作するそうです。



寝そべった人形の台は、頭を下にして宇宙にいるような血流にし
人体にどのような影響があるか90日間寝たままで
過ごす装置。
寝たままはうれしいけど排泄もですからこれも拷問^^
ちびっこ達はお家で頭を下げて寝て
宇宙を体験してみよう!

この外展示物があります。




移動して次は「きぼう」ISSの運用管制室

ここはカメラを預けるので撮影できませんが
女性も含め3~4人の職員がパソコンを見ています。
席は50ほどありますが、ISSの中はドイツ時間で動いているので
それに合わせて出勤してくるのかな。
大きなスクリーンには現在のISSと宇宙の暗闇、
データ、他国の管制室の様子が出ています。



勤務は3交代で保育園もあり
親子でJAXAに通うって偏差値高い環境ですね~。



念願のツアーに参加できて消化不良がすっきりしました。
また夜にISSを見つけることにしましょう。





続く・・
[PR]
トラックバックURL : http://bananablog.exblog.jp/tb/25591419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by peanut-street | 2016-03-30 21:41 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな
プロフィールを見る
画像一覧