小耳症 医療費

小耳症手術に関してとても気になるところの医療費の話です。


その前に確定申告時に、入院と通院に関する
付き添い人の交通費と宿泊代も医療費控除を受けられますので
領収書は取っておいて下さい。



では、医療費。
我が家の場合ですが結果から言うと、福島県は18歳まで医療費助成制度がありますので
健康保険適用の診療を受けた時に支払うべき自己負担額
(診療費や入院時食事療養費等)までも含めた金額が無料になりました。
と、いう事はなんと10日分のパジャマ代700円のみの支払いで済んでしまいました。
おぉ~

高額療養費制度では、食事代は対象になりませんので
これはありがたい。

実際には入院前に各手続きをし、一度調整された金額を病院窓口に支払い
退院後の手続きで償還払いされました。




今回この記事を書くに当たり、私の狭い^^ネットワークで
ママさん方に教えていただきました。
ありがとー


注)以下の内容は、あくまでも我が家の場合と、皆さんに聞いてみた内容ですが
ちょっと違うんじゃない?と言う方はご一報ください。
また、札幌医科大学での例ですので。
施設によっては、金額に大きな差がある場合もありますので
お気を付けください。


以下は皆さんの例です。

ほとんどの方が「自立支援医療費」育成医療を利用したようです。
基本的には自己負担3割のところ、1割の負担でいいよと言う制度ですが
緩和措置があり、所得水準に応じて自己負担の上限額が設定されています。

2か月に渡って入院した場合は、上限額を2回支払います。

提出書類があり、先生に書いて頂く意見書や
役所への提出期限もあるので頑張りましょう^^


前年度の所得が基準より多い方は使えませんので
各保険福祉事務所、市町村へ問い合わせてください。
食事療養費、病衣は含まれませんが、ほぼこの制度でぐっと支払額が下がります。
福島県の場合は25年度からは保健所から市町村役場へ移行される予定です。

この1本のみの方が多く


その他には
「健康保険限度額適用認定」の手続きもした方もいます。

通常自己負担分の支払いをし、後で高額療養の手続きをして
お金を戻してもらいますが、手術・入院すると高額の支払いになり負担が大きいので
いったん支払った後に払い戻しを受けるのではなく
限度額までしか払わなくてよいという方法です。
証明証が出るので、入院時(通院・受診も適用)提示します。


この2点は病院から文書がきますが
何だかよく分かんないっ と言う方は札幌医科大学の「患者サービスセンター」で
助けてくれるそうなので頼ってみては?との情報も。

育成医療が使えず多く払ったとしても
高額療養費の自己負担限度額までの金額です。


さらに福島県の方は、食事療養費等の請求を市町村にすれば
ほぼ無料になります。

上記申請以外に、お住いの地域ごとに独自の医療制度を実施している場合もあるので
是非問い合わせしてみてください。




ざっとですが参考になりましたでしょうか?
びっくりする支払い金額にはならないはずです。



これだけ優遇されると、母の付添い費用・北海道までの交通費が
とてつもなく高価に見えます。
贅沢はしてないよ~
退院後、日航の見晴らしのいい部屋に泊まったり
焼肉食べたり、カニ食べたり 
ハイボール飲んだり(笑

おかあちゃんはコンビニの塩味付きゆで卵に感動したさ。
殻が付いているのに塩味。
家でも作れるかなぁ





医療費 詳しい金額


2回目の費用



web拍手 by FC2
[PR]
トラックバックURL : http://bananablog.exblog.jp/tb/20007686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by m_nonohana at 2013-02-25 10:31
ただでさえ不安な若葉マーク親子さんにとって、
先輩ママさんから教えてもらう様々な情報や技^^は、大きな支えと安心に繋がることでしょう。
あっ!そうなんだぁ。や。
へぇ~そうなんだぁ。
って、うれしいもん。


Commented by geiei at 2013-02-26 06:30
読んでいる途中で頭が痛くなってきた・・・。申請しなくても手続きしなくても負担zero円になるようにできないもんかね?
Commented by peanut-street at 2013-02-26 09:39
*ののはなさんへ
子供が小耳症であることが分かったら、聞こえるの?治るの?
お医者さんはいるの?お金は?と、どんどん知りたいことが増えていきます。
知ることで、すっきりと日々の生活や子育てに集中できます。
Commented by peanut-street at 2013-02-26 09:40
*geieiさんへ
私も書いている途中で頭が痛くなってきました^^
良い事には負担がつきものなのでしょね。
Commented by shiny-eyes at 2013-02-27 10:15 x
ばななさん、こんにちは☆
すごくすごく参考になる情報ありがとうございました!

わが子が手術出来る年になるまで、まだ年数がありますが、
申請漏れで高額支払いになるのだけは避けた~い 汗。
なので何となくでも頭に入れとくと良い情報です!
ばななさんの優しさに感謝。いつもありがとうございます。
Commented by peanut-street at 2013-02-27 11:28
*shiny-eyesさんへ
こんにちは

私の探し方が悪いのか、気になる医療費のことを書いた記事って見当たらないですよね。
大雑把な金額だけでも知っておきたいところ。

このまま自立支援医療費が続いてくれれば、非常に助かるのですが。

どこで手術するにしても、何かと小銭は出ていきますので
少しは蓄えはあった方がいいです。

こちらこそいつもありがとう。


Commented by santahaha at 2013-02-28 20:42 x
ばななさん
とても参考になりました。ありがとうござました。
南アルプスも小学生は、保険の範囲は医療費が免除されています。
入院もOKですと。
ぎりぎりそれで行けそうです。
また先生から連絡があったら詳細を役所に確認に行く予定です。
母の滞在費・・・ためなくちゃ。
Commented by peanut-street at 2013-03-01 10:28
*santahahaさんへ
そうですか、南アルプスも・・よかった。
育成医療が主になり、それで支払った上限額を市に
請求する形になると思いますが、病院から資料が来たら
役所に行ってみてくださいね。

母の滞在費、食費、誘惑費(笑
by peanut-street | 2013-03-15 12:11 | 小耳症手術 | Trackback | Comments(8)

時には涙、時にはほんわか、お気楽母さんの日記です


by ばなな
プロフィールを見る
画像一覧